VIRGIN HARLEY | ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01 トピックス

ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01

ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01の画像

記念すべき第一回目となるBAY AREA Chopper&Custom Bike Show(BACC)が2016年6月12日(日)に幕張メッセ11ホールで開催された。

2016 1st Annual BAY AREA Chopper&Custom Bike Show 開催!

2016年6月12日(日)に、第一回目となるBAY AREA Chopper&Custom Bike Show(BACC)が幕張メッセの11ホールで開催された。カスタムモーターサイクルカルチャーの未来への伝承をメインコンセプトに掲げ、さらに出展ビルダー同士の審査によるビルダーズチョイスを採用したコンテストを開催し、業界全体のレベルアップを図るとともに展示車両のエキシビジョンや関連グッズなどの販売でカスタムモーターサイクルカルチャーをアピールすることがこのBACCの目的とされている。ハーレーはもちろんのことBMWやトライアンフなどのユーロカスタムやドメスティックカスタムに加え、ビッグスクーターやミニバイクをベースとしたカスタムも展示された、まさにトータルでカスタムモーターサイクルカルチャーの発展を狙ったショーであったと言える。

ゲストモーターサイクルとして昨年のYOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOWのベストオブショーモーターサイクルを獲得したアウトキャストのPANQUISH、さらにサンダンス製作のDAYTONA WEAPON Ⅱに、ホットドックのBABY FACEが展示されオーディエンスの注目を集めていた。150台以上の出展車両とベンダーブースでの買い物を目当てに、多くのカスタムフリークが幕張メッセに集結。バイクでの来場もOKで、梅雨の合間の晴れという好条件も重なり、会場は熱気に包まれていた。それではショーの模様を早速お届けしよう!

フォトTOPICS(写真点数/39枚)

ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
01ショー前日の搬入日。全国からビルダー渾身のカスタムマシンが幕張メッセの11ホールに続々と運び込まれていく。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
02名古屋のケンズファクトリーもBACCに出展。同店らしい徹底した造り込みが美しいハイエンドカスタム!
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
03昨年のホットロッドカスタムショーの覇者、アウトキャストのPANQUISH。搬入日には念入りに磨き込まれていた。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
04いよいよショーのスタート! 朝9時の開場を待ちわびたカスタムフリークがショー会場に吸い込まれていく。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
05バイクガレージココロが手掛けたEVOスポーツチョッパー。リジッドフレームに倒立フォークを組み合わせたクリーンなマシンである。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
06ガレージダックテイルが展示したEVOスポーツカスタム。ワンオフタンクのレインボーグラフィックとTTシートカウルが見せ場となっている。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
07ショベルヘッドをベースとし、均整の採れたスタイリングに仕上げられたサイクルウエストのロングフォークチョッパー。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
08広島から参加の平和モーターサイクルが製作したEVOスポーツカスタム。各部の丁寧な作り込みが同店ならではのマシンである。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
09ライザーと一体型のハンドルバーに絞り込まれたワンオフタンク、シートカウルの造形に高いセンスを感じさせる一台。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
10EVIL MCが展示したツインカムロードグライドバガー。ストックスタイルのテイストを生かしてキレのあるマシンに仕上げられている。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
11サンダンス製作のDAYTONA WEAPON Ⅱ。新型スーパーXRレーシングエンジンを搭載し、1997年に鈴鹿8耐の参戦を狙い製作されたレースマシンである。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
121985年にホットドックが製作したローライダーカスタム、BABY FACEに、徹底的に作り込まれたBMW K1600GTLカスタム、JUGGERNAUT。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
13ケンズファクトリーが手掛けた同じくBMW K1600GTLカスタムも展示された。このクリーンな仕上がりは必見!
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
143台のカスタムマシンを持ち込んだバッドランドのブース。どれも最新のユーロパーツで武装したハイエンドマシンである。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
15そのバッドランドのブースにはお馴染みのショーモデル、蓮妃Queenの姿が! マシンはバッドランド渾身のVロッドカスタムだ。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
16同じくバッドランドのブースでは、ドイツの音量調整機能付きマフラー、ケステックジャパンのプロモーションが行なわれた。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
17シルバーアクセサリーのファーストアローズのブースに、 ハマーサイクル HARDLY-DRIVEABLEのブース、オーシャンビートル&ジャンクモーターのブース、そしてアイアンハートのブース。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
18シートやハンドルを展示するホットドックのブースに、トイズマッコイのブースでは特価のBUCOヘルメットを販売。Tシャツなどを販売していたショップサムズのブースにジャックサンズもBACCに出展。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
19シェイキン&アトリエチェリー&シャフトシルバーワークスの合同ブース。リアエンドとカラーリングがアップデイトされたシェイキンのデュオグライドに、シャフトの新作シルバー、アトリエチェリーのツールロールは大人気。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
20BMW R nineT Custom Projectで製作されたヒデモーターサイクルのBOXER。ヒデらしいシャープかつタイトなマシンである。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
21同じくBMW R nineT Custom Projectでブラットスタイルが手掛けたCYCLONE。ボクサーエンジンでトラッカースタイルに仕上げた斬新な一台だ。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
22こちらはBMWベースであるが、R100Sのカスタムマシン。製作はTT&CO.が担当している。オリジナルのヘルメットにも注目だ。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
23ストリート750のカスタムプロジェクトで製作されたチェリーズカンパニーのストリートファイター。ターボを装着したフルスクラッチカスタムである。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
24鹿児島のスワロウテイルが持ち込んだナックルカスタム。アルミ叩き出しのエクステリアはフューエルタンク、シートベース、リアフェンダーが一体式となっている。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
25エボリューションをベースにWCRESTが手掛けた美しいカスタム。均整の採れたスタイリングと凝ったディテイルは必見である。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
26剱岳をイメージして製作されたフューエルタンクにライザーバー、リアフェンダー&ストラットの圧倒的な造形美。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
27A-syksが持ち込んだショベルベースのカスタムマシン。ビキニカウルとホワイトの2イン1マフラーがポイントとなっている。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
28モデルKをベースに製作されたマシンを展示したMANXMAN GARAGEのブースがコチラ。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
29ハーレーマニアの物欲をそそる、MMM PRODUCTSのスパルトテールなども展示。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
30パンヘッドをベースにジョイライドが手掛けたボバー。走りをスポイルしない、同店らしい仕上がりのマシンである。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
31トライジャが製作したエキセントリックなEVOスポーツカスタム。ワンオフのトラスフレームの造形たるや!
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
32ターボを装着したEVOベースのコチラのマシン。TWO KOOLが手掛けた会場イチ過激なカスタムだ。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
33ショベルヘッドをベースにガレージノッカーが手掛けた均整の採れたロングフォークチョッパー。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
34仙台のコズミックもBACCに参戦。持ち込んだのは同店らしいEVOベースのロングフォークカスタムである。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
35マフラーの取り回しが個性的なフリースタイルのFXRカスタム。シートカウルも特徴的だ。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
36ネオガレージが展示したEVOソフテイルベースの74スタイルカスタム。For Sale中!
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
37なんと搬入日前日に仕上がったというセレクテッドのEVOスポーツカスタム。ハイエンドパーツで武装したスペシャルワン!
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
38同じくコチラのマシンもセレクテッドが手掛けたEVOソフテイルベースのハイエンドカスタム。今の東京を象徴するスタイルと言える。
ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショー2016 レポート #01
39昨年12月に開催されたホットロッドカスタムショーの覇者、アウトキャストのPANQUISH。今回のメインゲストマシンである。