VIRGIN HARLEY | ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03 トピックス

ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03

ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03の画像

会場の神戸国際展示場3号館から歩いて3分ほどのところに用意された来場者用の駐車場。ご覧のようにまさにオープンスペースのカスタムショーのようだ。

ニューオーダーチョッパーショー2016駐車場レポート

2016年8月21日(日)に神戸で開催され大盛況のうちに幕を閉じた第11回ニューオーダーチョッパーショー2016。会場内に展示されるカスタムマシンやBARBARIAN CIRCUSを筆頭とした豊富なコンテンツを目当てに4000人のカスタムフリークが訪れた。ニューオーダーチョッパーショーもうひとつの見所と言えば、そんなカスタムフリークの愛機が停められている来場者用の駐車場である。近年のニューオーダーやカスタムショーに出展されたカスタムマシンからガレージチョッパー然とした等身大のカスタムマシンまで、さながらオープンスペースで開催されるカスタムショーのような雰囲気を持つ来場者用駐車場。最速レポート第三弾では、そんな駐車場のレポートをお届けしよう!

フォトTOPICS(写真点数/37枚)

ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
01TCダイナにスポーツスタータンクを装着したタイトなカスタム。ガンメタのカラーリングとホワイトのグリップ&ステップがポイント。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
02こちらもTCダイナをベースに製作された一台。前後のビレットホイールとティラーバーに注目。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
03純正スタイルのナックルヘッドを発見。まさに歴史的遺産とも言える一台である。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
04クロームメッキのフューエルタンクが眩しいEVOスポーツカスタム。前後のファイアストーンタイヤでボバーテイストを演出している。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
05EVOスポーツベースのロングフォークチョッパー。レインボーカラーのタンクグラフィックや各部のスロッテッドがいい雰囲気だ。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
06まるでハイドラグライドを思わせるEVOソフテイルベースのボバー。非常にうまくまとめ上げられている。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
07エッグタンクがアイコンとなるEVOスポーツカスタム。リアのホワイトリボンタイヤが効いている。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
08ショベルリジッドのコンパクトなチョッパー。カチ上げられたショートマフラーが攻撃的な雰囲気を醸し出している。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
09ショベルスポーツのチョッパーを思わせるEVOスポーツ。リアのクロームフェンダーとシッシーバーでハードな印象に。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
10ファクトリーカスタムの金字塔、FXSローライダーのカスタム。やはりこのスタイリングは美しい。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
11過去にエースMCが手掛けたアーリーショベルカスタム。リアのシートカウルのフォルムが絶妙、まさにリアルなチョッパーだ。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
12パンヘッドベースのスタンダードなチョッパー。前後のインベーダーと肉厚のシートで60年代テイストを醸し出している。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
13後ろ下がりのスタイリングがこだわりのアーリーショベルベースのロングフォークチョッパー。荷物満載で旅が似合うマシンである。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
14ストレッチされたフロントフォークが特徴的なショベルスポーツチョッパー。極厚のキング&クイーンシートに絶句!
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
15EVOスポーツをベースにクリーンに仕上げられた一台。フロントフェンダーレスはまだしも、よく見ればリアフェンダーもない!?
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
16定番のフリスコスタイルのEVOチョッパー。王道的なフレイムスが良く似合うマシンである。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
17グリーン&ホワイトのエッグタンクが美しいEVOチョッパー。カチ上げられたマフラーも個性的だ。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
18EVOソフテイルをベースに仕上げられたタイトなチョッパー。ハンドルはZバー、アップスイープのトランペットマフラーが取り付けられている。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
19和テイストで製作されたTCソフテイルカスタム。ミディアムエイプとサドルシートのポジションはコンパクトなものだ。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
20タイトなフューエルタンクとカットフェンダーから、まるでナックルかパンヘッドベースのマシンかと思わせるTCダイナ。スタイリング抜群だ。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
2174スプリンガーが取り付けられたTCソフテイル。鋭角的なZバーとアップスイープマフラーがポイントとなっている。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
22EVOベースのコンパクトなマシン。若干ストレッチされたフロントフォークでスタイリングが調整されている。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
23EVOエンジンをリジッドフレームに搭載したロングフォークチョッパー。プルバックバーとキング&クイーンシートでリラックスしたポジションを形成。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
24じわじわと人気が再燃しつつあるEVO FXRカスタム。ソロシートからボブフェンダーへの流れが秀逸である。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
25コチラも同じくEVO FXRベースのカスタムマシン。ダイナやソフテイルでは成しえないコンパクトなフォルムが魅力だ。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
26ショベル4速フレームのタイトなボバー。ビンテージテイスト溢れる仕上がりが魅力的なマシン。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
27シウンが過去に手掛けたSVカスタム。タイトに仕上げられた、まさにプロの仕事と言える一台だ。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
28EVOスポーツベースのエキセントリックなマシン。オイルタンクをフューエル部に移設し、シート下にはバッテリーのみを搭載している。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
29スペーシーなグラフィックが見所となるパンヘッドチョッパー。定番のフォルムであるが、グラフィックで個性を演出している。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
30リアフェンダーとダブルシートのバランスが面白いEVOカスタム。ボバーテイスト溢れるマシンである。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
31人気のフォーティーエイトをベースにしたカスタム。ショートリアフェンダーとコブラシート、バーハンドルで個性的に。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
32ストレッチタンクとレーシーなシートカウルが取り付けられたショベルカスタム。前後の16インチタイヤでボバー風にフィニッシュ。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
33均整の取れたスタイリングにまとめ上げられたショベルリジッド。お揃いのカラーリングのヘルメットもいい雰囲気だ。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
34ボートテイルのリアフェンダーが特徴的なFXスーパーグライド。このスタイリングは今見ても前衛的である。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
35TCのワイドグライドをベースに仕上げられたロングフォークチョッパー。タイトなマスタングタンクでストックのイメージを一新。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
36クリーム色のレインボーグラフィックがアイコンとなるショベルチョッパー。ミニエイプのフォルムも個性的だ。
ニューオーダーチョッパーショー2016 最速レポート #03
37同じくクリーム色のレインボーグラフィックでペイントされた、コチラはEVOスポーツ。前後のホワイトリボンでオールドテイストに。

注目のアイテムはコチラ