VIRGIN HARLEY | クラッチコレクション2017 春 レポート トピックス

クラッチコレクション2017 春 レポート

クラッチコレクション2017 春 レポートの画像

3月14日(火)〜16日(木)に横浜大さん橋ホールでメンズウエアのトレードショー「CLUTCH COLLECTION 2017 SPRING」が開催された。

WESCO&DEHENが出展したクラッチコレクション2017 春 レポート

メンズファッション雑誌「CLUTCH Magazine」が主催するメンズウエアのトレードショー「CLUTCH COLLECTION 2017 SPRING」が、去る3月14日(火)〜16日(木)に横浜大さん橋ホールで開催された。今回も出展を果たしたのは、世界的に注目を集める国内ブランドをメインに、海外からも多くのブランドが参加を果たした。新たな試みとして出展ブランドによるファッションショーも行われ、会場は大きな盛り上がりを見せた。ここでバージンハーレーでもお馴染みのWESCO&DEHENも出展した当イベントの模様をお伝えしよう。

フォトTOPICS(写真点数/17枚)

クラッチコレクション2017 春 レポート
01WESCO&DEHENのブースでは全国からディーラーや海外からのバイヤーが訪れた。
クラッチコレクション2017 春 レポート
02WESCOブースの目玉は、WESCO100周年を記念したLYNCH MODEL第3弾!
クラッチコレクション2017 春 レポート
03ブースには歴代のLYNCH MODELも展示された。履き込まれた経年変化が美しい。
クラッチコレクション2017 春 レポート
04DEHENのN-1 JACKET WESCOモデル。従来のN-1 JACKETのパターンを見直した新作となっている。
クラッチコレクション2017 春 レポート
05DEHENのMICRO STRIPED CREW。これからの季節、バイクライドに重宝しそうな一着である。
クラッチコレクション2017 春 レポート
06オリジナルボディーで作られたDEHENのHEAVYDUTY T。ビンテージロゴがいい雰囲気だ。
クラッチコレクション2017 春 レポート
07WESCOブースにはSULLIVAN GLOVEも展示された。
クラッチコレクション2017 春 レポート
08WESCOブースには船場の協力で1953インディアンチーフを展示。この美しい佇まいはインディアンならでは。
クラッチコレクション2017 春 レポート
09同じくWESCOブースに展示されたパンヘッドカスタム。ロナーセイジが製作した近年の代表作とも言える一台。
クラッチコレクション2017 春 レポート
10今回、新たな試みとして出展ブランドによるファッションショーが行われた。
クラッチコレクション2017 春 レポート
11ファーストアローズのブースにはツインキャブのナックルボッバーが展示され注目を集めた。
クラッチコレクション2017 春 レポート
12ファーストアローズのシルバーアクセサリー。ハンドメイドによる逸品である。
クラッチコレクション2017 春 レポート
13TENJIN WORKのブースには1948パンヘッドとともにレザーアイテムを展示。
クラッチコレクション2017 春 レポート
14このショーお馴染みのザ・リアルマッコイズのブースでは、フライトジャケットなどが高い人気を誇っていた。
クラッチコレクション2017 春 レポート
15人気ブランドを数多く展開する東洋エンタープライズの作り込まれたブース。
クラッチコレクション2017 春 レポート
16ライダースジャケットの代名詞的存在であるSchottのブース。
クラッチコレクション2017 春 レポート
17ジャパンデニムブランドの草分け的なメーカー、FULLCOUNTのブースでは様々な新作ウェアが展示された。

注目のアイテムはコチラ