VIRGIN HARLEY | ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02 トピックス

ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02

  • 掲載日/2017年04月28日【トピックス】
  • 取材協力/JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2017  取材・写真・文/VIRGIN HARLEY.com編集部
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02の画像

ボリュームのあるシート形状がなんとも個性的なフリースタイルのショベルカスタム。しかしうまくバランスが取れているのはさすが!

JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2017
アワードマシンを発表!

国内最大級のカスタムショーへと成長を遂げたジョインツ カスタムバイクショー。今年も様々なコンテンツが用意されたが、特に人気が高かったのは午前中にメインステージで開催されたポールダンスショーだ。その他、夕方には恒例のハーレープレゼントの抽選が行われ、当選者が発表された。今回のジョインツレポート#02では、それらの模様に加え、数多く用意されたアワードマシンを中心に紹介しょう。

フォトTOPICS(写真点数/36枚)

ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
01EVOスポーツをベースにMACHERIEが手掛けたマシン。シャープなエクステリアが特徴的なカスタムである。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
02ショベルのビッグツインをベースに王道のディガーに仕上げられたコチラの車両。STANCEらしい丁寧な仕事が見て取れる。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
03怒濤のバガーカスタムを持ち込んだアイアンパドック。フロント23インチのタイヤを装着したマシンもあり、その迫力に絶句!
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
04ホワイトのカラーリングがクリーンな印象のさとうマリンサイクルが手掛けたショベルカスタム。極限までローダウンされたスタイリングがポイント。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
05同じくさとうマリンサイクルのショベルカスタム。コチラは水色のカラーリングでポップな印象だ。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
06CWZが手掛けたEVOスポーツカスタム。シート下の処理で軽快なマシンに仕上げられている。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
07そのCWZの新たな提案として、オーダーメイドのカレージが展示された。基礎を含めて50万円~製作可能とのこと。まさに夢のガレージだ。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
08関西ニュースクールシーンの雄、トライジャのブース。徹底的に作り込まれた美しいマシンが集まる様は、まさにアートと言える。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
09VロッドカスタムやEVOスポーツカスタムが展示されたカスタムファクトリーノイズのブース。走りをスポイルしないスタイルが同店のスタイルである。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
10ショベルをベースにラットな雰囲気に仕上げられたLeveL motorcycleのマシン。ダートテイストのフロントフェンダーの処理が絶品!
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
11ロー&ロングのエキセントリックなマシンが数多く並べられたEndo Auto Serviceのブース。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
12イージーライダースのブースにはスポーツスタースクランブラーと、TCのクラブスタイルマシンが展示された。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
13ハマンズが製作したEVO FXRのクラブスタイルマシン。同店にしては珍しいスタイルのマシンであるが、その仕上がりは申し分なし。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
143台のユーロカスタムを持ち込んだバッドランド。もはやバッドランドスタイルと呼んでも差し支えない独自のスタイルを構築していると言える。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
15来場者で歩くのもままならないベンダーブース。やはり買い物もカスタムショーの大きな楽しみだ。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
16オーシャンビートルのベンダーブースでは新作ヘルメットのBEETLE PTRが大人気であった。そのブースの隣にはジャンクモーターのブース、そしてグリーシーキッズもブースを出展。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
17ジョインツ常連のViSEブース、そしてモーターガレージグッズのブース、鋳物専科フォークのブースでは新作のキャストウインカーが販売された。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
18カスタムショーには欠かせないセクシーな女性モデル。彼女たちがポーズを決めれば、瞬く間に人集りが!
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
19晴天に恵まれたこともあり、会場横の駐輪場はご覧のように来場者のバイクで埋め尽くされた。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
20MCの間違いで開催されたライドインショー。ヒデモのショベルカスタムもライドインショーに参加。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
21車坂下の新作ショベルカスタムもライドインショーに参加。その他、チェリーズカンパニー、CWZなども走りを披露。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
22ここからはアワードマシンを紹介しよう。コチラはホットバイクピックを獲得したラックモーターサイクルのショベルカスタム。マットブラックのシンプルなマシンであるが、各部の作り込みはさすがの出来である。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
23バイブズピックを獲得したLICIFERのパンヘッドチョッパー。怒濤のロングフォークとエクステリアの造形が圧巻だ。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
24クラブハーレーピックはコチラのVidaが製作したクラブスタイルマシン。足周りのハイエンドパーツが走りを予感させる一台である。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
25ジョインツピックはストゥープが手掛けたショベルヘッド。ストレッチされたシングルクレードルフレームが特徴的なマシン。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
26ベストトウィークを獲得したのは車坂下のショベルヘッド。ゴールドのワイドグライドフォークはボトムケースをカットし、スタイリングが調整されている。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
27ベストメタルワークはチェリーズカンパニーのショベルカスタムが獲得。見れば見るほどに発見がある、刺激的なマシンである。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
28ヒデモが製作したご覧のショベルカスタムがベスト4スピードを獲得した。東京から名古屋まで自走で参加したというリアルカスタム。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
29ベストサイドバルブはリボルト製作のコチラ。徹底的にクリーンに仕上げられた隙のない一台だ。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
30ベストショベルはバドロータスが獲得。フューエルタンクとリアフェンダーの造形など、非常に手の凝ったマシンである。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
31ベストツインカムはセレクテッドが製作したコチラのマシン。このスタイルのマシンを手掛ければ、もはや敵なしといったところか。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
32アスタリスクが手掛けたEVOスポーツカスタムがベストスポーツスターを獲得。シート下に仕込まれたバッテリーとオイルタンクの処理にこだわりあり!
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
33リアエンドのプランジャーサス、シートの処理などなど見所が非常に多いポイズンのナックルチョッパー。
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
34大注目のポールダンスパフォーマンスショー。とても人間業とは思えない、その過激なパフォーマンスに会場は大喝采!
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
35ショーのオーラスはショベルヘッドプレゼントの大抽選会! いったい誰がショベルヘッドを獲得するのか……
ジョインツ カスタムバイクショー 2017 レポート #02
36見事にショベルヘッドを獲得したのはナカムラトモアキさん。おめでとうございます!

注目のアイテムはコチラ