VIRGIN HARLEY | EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート トピックス

EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート

  • 掲載日/2017年10月10日【トピックス】
  • 取材協力/HARLEY-DAVIDSON JAPAN  取材・文/青木タカオ  写真/HARLEY-DAVIDSON JAPAN
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポートの画像

オーストリア南部の小さなリゾート地が、ライダーたちで溢れかえる「EUROPEAN BIKE WEEK」。隣国スロベニアの国境に近いファーカー湖とその周辺の街には、火曜日から続々とライダーらが集まりだし、週末にかけて少しずつ熱気を帯びていく。

20周年を迎えたアニバーサリーイベント
6日間で12万5000人を集めた

毎年9月上旬、オーストリア南部ケルンテン州フィラッハ・ファーカー湖で開催されているハーレーダビッドソンのビッグイベントが「EUROPEAN BIKE WEEK」だ。開催20周年を迎えた今年は9月5日から10日の期間に12万5000人もの来場者を数え、7万台のモーターサイクルが集結。土曜日には1万台という大規模なパレードもおこなわれた。

Harley-davidson Villageと名付けられたメイン会場は、ファーカー湖畔の広大なエリア。火曜日からハーレーを中心としたバイク乗りたちが集まりだし、メインステージでは23時までミュージックライブが繰り広げられているから驚く。

正規ディーラーやカスタムショップ、アパレルブランド、パーツ販売店などが出展し、フード&ドリンクエリアではアルコール類もゴキゲンに楽しんでいるのは、アメリカや他のヨーロッパでのイベントと同じムード。この時期は天候もベストで、お祭りムードをただただ楽しむことができた。

フォトTOPICS(写真点数/17枚)

EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
01クライマックスともいえる土曜日のパレードには1万台が参加。近隣の街も巡るコースは約2時間をかけてのライディングで、それはもはやショートツーリングという距離感。その規模に驚かされる。
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
02メインステージでは毎晩、夜遅くまでミュージックライブが行われていた。金曜日は23時よりBlack Stone Cherry、土曜日は21時半からDanko Jonesがラストステージで大暴れ。どちらも来日公演を果たしている人気メジャーバンドだ。
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
03カメラを向けると、陽気にスマイルを返してくれるのは万国共通。水曜日に少しだけ雨がぱらつく程度で、期間中は天候にも恵まれた。
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
04恒例となっているCustom Bike Showも見逃せない。最終審査に残った70台のマシンはいずれも見応え充分で、Best in Show、People’s Choice、Antique、Big Twin、Custom、Ladies of Harley、Radical、Sportster、Touring、Water-cooledと各部門でアワードが決定された。
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
05こちらはセパレートハンドル、シートカウル、バックステップを備えた、XL1200CXロードスターの純正カフェカスタム。やはりヨーロッパではトレンドの様子で、注目を浴びている。
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
06Harley-Davidson Ravenna(イタリア)が製作したXL1200CXロードスターも視線を集めていた。オールアルミ製の外装は一体構造になっている。
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
07HARLEY-DAVIDSONや正規ディーラーのブースには、早くもNEWソフテイルのディスプレイがあった。やはり注目度は高く、跨ってライディングポジションを確かめる人が後を絶たない。
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
08「ちょっと記念に跨ってみようかしら」ではなく、欧米では女性もウルトラを躊躇なく選ぶ。最新ミルウォーキエイト搭載のツーリングファミリーも人気がある。
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
09テストライド用にもNEWソフテイルが用意されている。試乗はクローズドコースではなく、一般道に出て行ける。
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
10同行したHDJ担当者の計らいもあり、記者らも試乗させてもらった。オーストリアでのプチツーリングだ。特別に時間を延長してもらい、東欧の美しい景色の中、最新モデルを走らせることができた。
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
11オーストリアのディーラーへ行ってみようということになり、40kmほど離れたクラーゲンフルトという街にあるHarley-Davidson Motodrom Zweiradに足を運んだ。ディーラーにカフェ「REBEL84」が併設されていて賑わっている。
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
12このあたりでは雪山でのヒルクライムレースが盛んなようで、こちらのディーラーでもビューエルにて入賞経験があるようだ。スパイクタイヤを履いたハーレーダビッドソンは、EUROPEAN BIKEWEEKの会場でも何台か飾られているのを目にした。
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
13NEWソフテイルファミリーのディーラーへのデリバリーも、訪れた9月上旬の時点ですでに始まっているようだった。
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
14バイクウィークに集まるのは高年式車が圧倒的多数だが、旧いモデルもチラホラ見かける。
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
15女性や子どもたちの姿も多い。ファミリーで、恋人と、あるいは女性たちオンリーでヨーロッパ中からハーレー乗りが集まっている。
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
16NEWブレイクアウトをライディングしているのは、なんとハーレーダビッドソン創設者のひとりウィリアム・A・ダビッドソンのひ孫、カレン・ダビッドソンさん! このイベントのために、ミルウォーキーからやってきたのだった。サイン攻めにあっているところ、「ブルスカでも、110周年セレブレーションのミルウォーキーでも、インタビューさせてもらいましたよ」と声をかけると、「ええ、覚えているわよ、アナタのこと」と言ってもらい感激!!
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
EUROPEAN BIKE WEEK(ヨーロピアン・バイクウィーク) 2017 レポート
17公式プログラムのひとつにFLAT TRACK RACEがあり、各国メディア対抗レースも開催。優勝者にはストリートロッドのフラットレース仕様車が贈られるという興奮きわまりないレースであったので筆者ももちろん参加。しかし、欧州の猛者らには歯が立たず、バイクはもらえず終い。エキサイティングな時間をレーストラックで過ごすことができた。

注目のアイテムはコチラ