VIRGIN HARLEY | ハーレー乗り憧れのレザージャケット「ラングリッツ・レザーズ」 2018AW 展示会レポート トピックス

ハーレー乗り憧れのレザージャケット「ラングリッツ・レザーズ」 2018AW 展示会レポート

  • 掲載日/ 2018年06月21日【トピックス】
  • 取材協力/ラングリッツジャパン  取材・写真・文/ VIRGIN HARLEY.com編集部

ハーレー乗り憧れのレザージャケット「ラングリッツ・レザーズ」 2018AW 展示会レポート

最高峰のレザージャケット、ラングリッツ・レザーズ展示会

去る2018年6月12日(火)~6月14日(木)までの3日間、ラングリッツ東京(東京都渋谷区)にて「LANGLITZ LEATHERS 2018 AW」展示会が行われた。ライダースジャケットのインナーや、アウターとしても最適なラングリッツ・レザーズ×ディーエン モーターサイクルセーターの新色や、ラングリッツ特別仕様のオールシーズン&ガントレット・グローブ、アイダホレザーの廃業に伴い生産が未定となっていた人気のHBツールバッグなどが紹介された。

ハーレー乗り憧れのレザージャケット「ラングリッツ・レザーズ」 2018AW 展示会レポートの画像

防寒性が高い4エンドのエクストラヘビーニットを使用したラングリッツ・レザーズ×ディーエン モーターサイクルセーターの新色。フロントにはLANGLITZ LEATHERSの文字が配されている。

ハーレー乗り憧れのレザージャケット「ラングリッツ・レザーズ」 2018AW 展示会レポートの画像

バックにはPORTLAND ORE.1947の文字が。バイクライドに最適な耐久性の高いモーターサイクルセーターである。

ハーレー乗り憧れのレザージャケット「ラングリッツ・レザーズ」 2018AW 展示会レポートの画像

ラングリッツ特別仕様のチャーチル製オールシーズングローブ。甲の部分にはラングリッツがジャケットに使用している雨にも強いカラー・ゴートスキンを、手のひらにはブラックの鹿革が使われている。カラーはホワイト、ブラック、ネイビー、グレーが用意されている。

ハーレー乗り憧れのレザージャケット「ラングリッツ・レザーズ」 2018AW 展示会レポートの画像

こちらは防寒性が高いラングリッツ特別仕様のチャーチル製ガントレットグローブ。同じく甲の部分にはラングリッツがジャケットに使用している雨にも強いカラー・ゴートスキンを、手のひらにはブラックの鹿革が使われている。グローブ内には保温性に優れたシンサレートが内蔵されている。カラーはホワイト、ブラック、ネイビー、グレーが用意されている。

ハーレー乗り憧れのレザージャケット「ラングリッツ・レザーズ」 2018AW 展示会レポートの画像

人気のHBツールバッグが復活。肉厚のカウハイドを使用した堅牢なツールバッグとなっている。カラーは定番のブラックとブラウンをラインナップ。

ハーレー乗り憧れのレザージャケット「ラングリッツ・レザーズ」 2018AW 展示会レポートの画像

ハーレー乗りに人気のチェーンウォレット。定番のブラックにカラーレザーもオプションで用意されている。写真下のSフックは別売りとなっている。

ハーレー乗り憧れのレザージャケット「ラングリッツ・レザーズ」 2018AW 展示会レポートの画像

こちらは定番のキャスケードであるが、ネイビーのカウハイドを使用し、カジュアルな雰囲気に仕上がっている。

ハーレー乗り憧れのレザージャケット「ラングリッツ・レザーズ」 2018AW 展示会レポートの画像

JR渋谷駅の新南口から徒歩3分ほどに位置するラングリッツ東京ではレザージャケットはもちろん、Tシャツやアクセサリーなどが販売されている。

注目のアイテムはコチラ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。