VIRGIN HARLEY |  ハーレー公認保険のススメ【車両+盗難保険】トピックス

ハーレー公認保険のススメ【車両+盗難保険】

  • 掲載日/ 2018年10月23日【トピックス】
  • 取材協力/HARLEY|車両+盗難保険™
    文・写真/VIRGIN HARLEY編集部
    記事提供/VIRGIN HARLEY編集部
    ※この記事は『バージンハーレー vol.53』に掲載された内容を再編集したものです。
ハーレー公認保険のススメ【車両+盗難保険】の画像

盗難?全損?そんな時こそ 車両+盗難保険が役にたつ!

世の中がどんなに変化しても無くならないのがバイクやクルマの盗難だ。その数は時代によって変化はするものの、根絶することはできないのが現実である。

最近はイモビライザーの設定や、盗難を防ぐための各種パーツやアイテム等が充実してきたことと、SNS等のネットワークが大きな効果にもなって盗難は減少傾向にあるとは言うものの、高額なハーレーは、常に窃盗団のターゲットであることは間違いない。

大切な物が盗難されるというのはとても悲しいと同時に、大きな怒りを生むものでもある。そして、どうしようもない脱力感にも襲われる。そのようなことになる可能性は、どんな人にも当てはまるのだ。特に大切にしていたハーレーが盗まれてしまうなんて、想像するのもイヤなこと。だからこそ、盗難保険に加入するべきなのである。 ハーレー公認保険のススメ【車両+盗難保険】の画像 ハーレー公認保険として扱うこの保険は、盗難と車両保険がセットで加入できることが特徴で、いわゆる2大損害を大きくサポートする優れた保険。もちろん各保険単独でも加入できるので、盗難だけでも車両だけでも可能。そして、任意保険にオプションとして付けられる保険ではなく、単独で加入することができる保険でもある。(等級制度には影響しない)

盗難された場合は、購入金額の全額を補償。それは車両代だけでなく、カスタムに要したパーツやアクセサリー代金もすべて支払われる。その内容は、車両保険にも適用され、事故や転倒などで愛車が全損と認定された場合は、やはり車両の購入代金とカスタムに要したパーツ代の全額。半損と認定された場合は、その半額が支払われるという内容である。

保険料シュミレーション、見積もり参照

ハーレー公認保険のススメ【車両+盗難保険】の画像 【2019年式 XL883N アイアン883の場合】
・ファミリー名/SPORTSTER
・モデル名/883N(アイアン883)
・年式/2019年
・購入金額/134万5,500円(135万で試算)

・補償範囲
全損・半損・盗難/一括払い時6万7,420円/分割払い(12回)時月々6,430円・合計7万7,160円
全損・半損/一括払い時4万4,605円/分割払い(12回)時月々4,270円・合計5万1,240円
全損・盗難/一括払い時4万7,035円/分割払い(12回)時月々4,540円・合計5万4,480円
全損/一括払い時2万4,220円/分割払い(12回)時月々2,380円・合計2万8,560円
盗難/一括払い時2万2,815円/分割払い(12回)時月々2,160円・合計2万5,920円
ハーレー公認保険のススメ【車両+盗難保険】の画像 【2019年式 FLTRX ロードグライドの場合】
・ファミリー名/TOURING
・モデル名/FLTRX[ロードグライド]
・年式/2019年
・購入金額/299万5,500円(300万で試算)

・補償範囲
全損・半損・盗難/一括払い時14万8,765円/分割払い(12回)時月々1万4,185円・合計17万220円
全損・半損/一括払い時9万8,065円/分割払い(12回)時月々9,385円・合計11万2,620円
全損・盗難/一括払い時10万3,465円/分割払い(12回)時月々9,985円・合計11万9,820円
全損/一括払い時5万2,765円/分割払い(12回)時月々5,185円・合計6万2,220円
盗難/一括払い時5万700円/分割払い(12回)時月々4,800円・合計5万7,600円

まるで狐につままれたような出来事
【ダイナを盗難されたYさん】の場合

ハーレー公認保険のススメ【車両+盗難保険】の画像 夫婦でハーレー乗りだったYさんは自宅の庭から盗難されてしまった。「大雨が降った真夜中で、雨の音が激しくて自宅にいたにも関わらず盗まれてしまいました。簡易ガレージに保管していましたが、まさか自宅の庭で在宅中に盗難されるとは思いませんでしたね」雨の騒音に乗じての盗難は、もちろん計画的犯行である。Yさんは保険に加入しておらず、大きな損害になってしまったのだ。その後購入したスイッチバックは、もちろん保険加入したという。 ハーレー公認保険のススメ【車両+盗難保険】の画像 ハーレーでさえあれば、新車でも中古車でも問題ない。さらに、いつまでも購入金額を補償。もちろんカスタム車両でも加入可能な保険である。絶対の備えを準備して、ハーレーライフを楽しもう。

※HARLEY │ モーターサイクル保険™の引受保険会社はアクサ損害保険株式会社、保険内容はアクサダイレクトのバイク保険。

注目のアイテムはコチラ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。