VIRGIN HARLEY | 2011年式 FLHR ユーザー投稿インプレ

【No.94】2011年式 FLHR

FLHRの画像
yasuo468ciel413さん(48歳)
  • 年式/2011
  • 走行距離/3,500km
  • ハーレー歴/3年
  • 乗り継いだバイク数/2台
  • 掲載日/2015.08.28

愛車の気に入っているところ

何と言っても優越感。国産バイクだけでなく、やはりロードキングクラスは、ハーレーと並んでも優越感を味わえます。走りを追求したい方ではなく、多かれ少なかれ、ハーレー乗りは「優越感」を大切にバイクを選んでいるでしょう。高い買い物なので、ここは大事なポイントです。アンプとスピーカーを付けて流していますが、これが似合うのはツーリングの醍醐味。初めてのハーレーでロードキングを選びましたが、扱いやすいモデルです。重さを指摘したり、バッグギアを付けている方もいますが、ほとんど心配ありません。ハーレーはどれに乗っても重たいし、扱い方を覚えれば、すぐに慣れてしまいます。傾斜のあるところで頭から停めないように注意するだけ。国産バイクでもそんな停め方をする人はあまりいないと思います。1600㏄もあるエンジンなので、トルクも厚く、街中の発進も楽です。また、驚くかもしれませんが、運転姿勢が本当に楽です。快適そのもの。本当に楽しいですよ。で、何が言いたいかと言うと、初めての大型でも心配ありませんので、優越感を味わってください。

愛車の不満なところ

更に大型のエンジンが登場し、優越感が。コンビニにちょっと出かけるには、ちょっと大きいかな。原チャリと言うわけにはいきません。もっとも、駐車スペースが大きな方なら、問題ないのかもしれませんね。

これからハーレーを買う人へのメッセージ

私も国産ネイキッドやドゥカ辺りと迷いましたが、エンジン音を聞いただけでハーレーと分かる感覚にやられました。「バイクが趣味なんだよね」「何に乗ってるの?」「ハーレー」みたいな会話も楽しいですよ。長い人生の中で、一度はハーレー乗りになってみてください。豊かな気分になれると思います。国産にはいつでも戻れます。

もう1台ハーレーを持つなら

VROD、XL1200V

関連する記事

注目のアイテムはコチラ