VIRGIN HARLEY | 2007年式 FLHTC ユーザー投稿インプレ

【No.50】2007年式 FLHTC

FLHTCの画像
nackさん(41歳)
  • 年式/2007
  • 走行距離/5,000km
  • ハーレー歴/はじめて
  • 乗り継いだバイク数/9台

愛車の気に入っているところ

30年前の少年時代にあこがれ、プラモデルを作っていたころからほとんど変わっていないスタイリング。ウルトラのアンダーカウルはワタシにとっては「あれ?ハーレー変わっちゃったぞ」と思えたため、あえてFLHTCを選択したほど。一切の試乗をせず、憧れだけで購入したため、イメージとは違うあまりのバイクらしさに感動。ちゃんと癖があるし、バイクのセンターを意識した上手なライディングをすれば上手に走れる。やっぱりテクニックがない人にとっては「簡単に乗れるバイクじゃない」ところがいい。
?
ホンダやBMWのような『高級4輪車』も作っているメーカーが作ると、結局最後は高級セダンのようなバイクになるけど、バイクしか知らないハーレーだから、どこまで豪華にしても、ものすっごくバイク。高級セダンみたいな『安楽だけど運転してて楽しいの?』という妙な成金主義じゃないところもいい。完全に憧れとイメージだけで『一生つき合うぞ!』と購入したが『グラビアアイドルに惚れて結婚したら、実は家庭的ないい嫁さんでもあった』みたいな、ウレシイ誤算がてんこ盛り。乗るたびに100年の歴史が作り上げた「あ、これいいな」、「あ、なるほどな」が発見できる。あ、そうそう「使わないだろうな」と思いながらも装着したオートクルーズはスッゴイ使ってます。混雑した日本の高速道路でも使いやすいです。

愛車の不満なところ

「まったくなし!」と、言いたいぐらい満足していますが、それだと参考にならないので、あえていろいろ書きます。テールバック(シート後のおっきいやつ)の留め具の精度がイマイチ。純正のオーディオに動作不良が認められることがたまにある。すぐ直るけど。
?
ある回転数で、タンデムシート・テールバック(背もたれ)の微振動があり、ちょっと背中が痒くなる。タンデムステップの位置がちょっと低く、タンデムシートの幅があるので、後ろに乗った彼女が太ももの裏が痛くなる、と言ってました(タンデムステップをあげ、シートをタンデム部の幅の狭いリーチツーリングシートにして解消)。
?
左右独立のプッシュ式ウインカースイッチは「慣れだよ」と思っていたけれど、やっぱり右側は使いやすいとは言えない。左側集中で良いと思う

これからハーレーを買う人へのメッセージ

重さはこのバイクの良さを実現するための必須項目なので、それが不満と思う人は買うべからず。巷にあふれるハーレーの本を見ると、とにかく『女性でも安心』、『ハーレーは誰でも乗れる』という営業上止むを得ないと思われる『ハーレーは実はすごく乗りやすい』記事が目に付きます。しかしTC88と言えど、ちゃんと癖がありますし、そもそもバイクと言う乗り物は、ATの軽自動車や自転車とはワケが違います。ハーレーはある程度、難しいバイクです。だから楽しい。人格的にもテクニック的にも経験的にも「ある程度キャリアのある人。自信のある人にこそハーレーに乗って欲しい」。私はそう思います。初心者のバイクでは断じてありません。

もう1台ハーレーを持つなら

今はありませんが、VRSCの10年、20年後が楽しみです。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。