VIRGIN HARLEY | 2009年式 FLHTCU ユーザー投稿インプレ

【No.99】2009年式 FLHTCU

FLHTCUの画像
makoさん(58歳)
  • 年式/2009
  • 走行距離/40,000km
  • ハーレー歴/1年
  • 乗り継いだバイク数/0台
  • 掲載日/2015.02.18

愛車の気に入っているところ

ハーレーというところ。リターンライダー3度目。2度目の10年ほど前にハーレーを買おうとしたが、アパート住まいで盗難の恐れや、さすがに露天駐車では情けないだろうということでその時は断念して国産アメリカン。今回、年もとったし、乗れるうちにということで一念発起。38000キロ走行のやつを中古で見つけてちょうど1年弱。同じアメリカンでも他と区別すると、
1)自分のイメージのハーレーというと、これとチョッパー。で、チョッパーは何となく前の国産で少しいったので、今度はツアラーでしょうと。
2)さらに旅バイクが欲しかったので(今のうちに?)、収容力は貴重。もっとも、国産のツアラーも今は絶滅状態だけど少し前まであったから、BMWも含めて、一応、リサーチ→安いし。しかし、やはり、玉数を考えるとハーレー以外にはあり得ないと実感。
3)カスタマイズするパーツが世界中のバイクで最も充実していて、単にお金をかけるだけではなく、乗りやすさを追求するためのものも多い。格好ばかりにみえるが、意外に使えるパーツも多い。
4)音と鼓動、これは独特でしょう。他のブランドではちょいといまいち。
5)他にもハーレーらしいところは沢山ありますね。

愛車の不満なところ

ともかく、重い、これに尽きる。あとは、これに比べると微々たるもの。とりあえずローダウンとシートで足の短さをカバー。あとは、実は、加齢変化の指標となり得る。倒れたこいつを起こせなくなったらその時は引退必至。トライクにいくかね。

これからハーレーを買う人へのメッセージ

実は、10年ぶりにリターンライダーをしたが、10年前はヤマハのドラグスター1100だった。まあ、多少は重いが何とかなるだろうと思ったら、さにあらず、足はつきにくい、そもそも、くそ重たい。これはちょっと予想外。買うときは可能なら他のシリーズも乗り比べたらいいかと思う。他のシリーズならもう少し軽いしシートも低いのでハードルは低いかも。もっとも、若いなら、すぐに慣れもあるかもしれない。体格を選ぶのでともかくまずは体験することをお勧めしたい。また、多少はカスタマイズでカバー出来るから、その時はいくらかかりそうか、これは考えたおいた方がよい。まあ、ローダウンくらいなら本体と比較してたいした負担ではないかもしれないが。

もう1台ハーレーを持つなら

とりあえず、こいつが欲しくてこいつを買ったので、他のハーレーは少なくとも2輪は欲しくない。
もし、この先、年老いて乗れなくなったら、経済状態にもよるが、3輪車が欲しいかな。トライグライド、欲しいというか、買うとしたら、これ、ですね。他は国産も含めて、とりあえず欲しいものはないかな。もっとも、通勤バイクは他にあるので、日常生活はこいつで十分。

関連する記事