VIRGIN HARLEY | 2006年式 FLSTC ユーザー投稿インプレ

【No.102】2006年式 FLSTC

FLSTCの画像
あきおさん(29歳)
  • 年式/2006
  • 走行距離/4,500km
  • ハーレー歴/2年
  • 乗り継いだバイク数/2台

愛車の気に入っているところ

20歳くらいのとき、大学の剣道部の先輩がステードに乗っておられて、よく後ろに乗せてもらって稽古や食事に連れていってくれました。ほとんど毎日乗せてもらってましたが、すごい変な形だなっとしか思ってなかったです。ところが、半年くらいたったある日、近くのコンビニで、たまたまスティードに乗った先輩来られた姿を見たとき、完全にアメリカンバイクのかっこよさにヤられてしまいました。そして自分も黒でロングフォークでドラッグバーのハンドルのスティードを購入。その後3年程乗っているうちに、よく行っていたバイク店でフルカスタムのこてこてチョッパーの青いステードに一目惚れし乗り換え。4年ほど乗りました。
?
国産に乗ってるとき、ハーレーは雲の上の存在で、どんなにカスタムしてもハーレーにはならないとわかっていながらも、一人暮らしのため日常の足として使いつつ、チョッパーのバルカン乗りの友人と日帰りやキャンプツーリングを楽しんでいました。ハーレーは、盗難防止のため、屋根つきガレージを借りなければいけなく、一人暮らしの身では、諦めていましたが、あまりにも欲しくなってしまい、とうとう田舎の実家に帰ってヘリテイジクラシックを購入することになりました。今はハンドルをエイプにし、エアクリをS&Sにしています。パーツの全てが夢のハーレーであるところが気に入っていますね。

愛車の不満なところ

国産のようにメンテナンスが楽ではないところ。暖気やマメにオイル交換しないといけない。
盗難の現状から、日常の足にならないところ。

これからハーレーを買う人へのメッセージ

命懸けの趣味だからこそ、最高に楽しいものですが、リスクも大きいです。皆さん大人だと思いますが、安全運転でいってください。
車種はそれぞれ個性的で、それぞれに得意なところが違うので、まずは試乗してみて考えてみてください。ハーレーは、見た目とは違うところがかなりあります。固定概念にとらわれず体感してから、買うことをおすすめします。

もう1台ハーレーを持つなら

敢えて、FLHTCU(ウルトラクラシック・エレクトラグライド)かな?
ナビつけて、ETCつけて、楽にテント積んで、ロック積みまくって、全国、そして世界、旅しまくりたいです。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。