VIRGIN HARLEY | 2008年式 FLTR ユーザー投稿インプレ

【No.36】2008年式 FLTR

FLTRの画像
namazuさん(36歳)
  • 年式/2008
  • 走行距離/3,200km
  • ハーレー歴/1.5年
  • 乗り継いだバイク数/6台

愛車の気に入っているところ

①インパクト大のルックス!(車に乗ってる時、すれ違うとウルトラより目を惹きます!!)
②ハーレーらしくないルックスなので、ノーマルマフラーで乗っても違和感がない(エレグラとBMのツアラーを足して2で割った様な感じ。主観ですが、ローキンやエレグラはマフラー音小さいのは似合わない!)。
③オーディオはやっぱり、大きな魅力のひとつです。
④毎年の様に変更のあるツーリングファミリーですが、ABSの標準化とタンク量増大の恩恵のある2008年モデルであること。
⑤現行車はすべてそうなんですが、やはりインジェクションであることのメリット。
⑥3台目のハーレーにして初の新車であること(愛着湧きますよ!!)。

愛車の不満なところ

①プラスチック部分が多いこと(カウルとバッグは仕方無いんですけど、やはり全てが鉄製であって欲しい)。
②はずれな角度があること。(今まで所有した2台のハーレーはどの角度から見ても◎だったのに、このバイクは正面上方から見たルックスはイマイチ。…でもそれ以外の角度は前車よりかっこいい!!)
③エボからの乗り換えなので、最初は鼓動感のなさにがっかり…後悔しました(でも、前述の様に『ハーレー』という意識を捨て、『FLTR』という外車のツアラーに乗っていると思えば十分な鼓動感があります)。
④やはり少し重いですね。パパサンが3だとするとFAT BOYが5、TRは8ぐらいの重さです(ウルトラは恐らく9ぐらいだと思います)。

これからハーレーを買う人へのメッセージ

難しいことだと思いますが、車種選びはじっくりされた方がいいと思います(自分は短期間に3台目です…)。現行車だけでなく、ショベル位までの全車種の特徴を調べるなど…(同じ車種でも乗り心地、ルックスがガラリと変わります)、仮にディーラーに最初から旧車や大きいのは無理といわれても、自分の意見を通した方が後悔しないと思います。
また、ツアラーに関してよく言われる ①股座が火傷するほど熱い ②下りの傾斜に止めたら脱出不能 ③倒したら1人では起こせない…等の意見がありますが、案外乗ってみると大丈夫だったりします。ヒートガード、バックギア等は必要に応じてつけられた方が良いと思いますよ。
…以上、長々と自分の失敗に基づいた教訓です。

もう1台ハーレーを持つなら

ツアラーの重さゆえ、『仕事帰りのストレス発散走行』に躊躇する時があるので、①アイアン・スポーツ ②VRSCDX ③XL883Rがいいですね。嫁さんのXL883Lはポジションが窮屈すぎるので…。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。