VIRGIN HARLEY | 2008年式 FXDL ユーザー投稿インプレ

【No.207】2008年式 FXDL

FXDLの画像
たむすけさん(52歳)
  • 年式/2008
  • 走行距離/2,000km
  • 燃費/16km/L(※一般道と高速道路の平均値)
  • ハーレー歴/2年
  • 乗り継いだバイク数/20台
  • 掲載日/2015.07.09

愛車の気に入っているところ

FXDLである、ということ。金属の固まりのような作り。プラスチック的なところが皆無。自分にちょうどいいライディングポジション。もう少しステップが前でもいいかな。ちなみに身長169cm。以外によく走り、曲がり、止まる。セルをまわすと、パン!!といって火が入るエンジン。そしてアイドリング時の振動。小さめのフロントフェンダー。ミラーが意外に見やすい。メッキパーツ満載で見ていて本当に楽しい。車重300kg越えですが、取り回しにそれほど苦労しない。軽いクラッチ。現在、左手の中指に軽度の腱鞘炎を患っていますが、問題なし。やはりタコメーターの存在はありがたい。

愛車の不満なところ

エンジンの振動でミラーが緩む。スプリングワッシャーをかまして対処。書類等を収納するスペースが皆無。大排気量の割に細く感じる低速トルク。座り心地は良いが、幅のあるシート。両足べったりとはいかない。シート換装を検討中。しかしながらライディングポジションは現状良好なので換えないかも。暗いヘッドライト。HIDに換装を検討中。すぐ曇るメーター。インジェクション仕様のためか、アイドリング回転数が高め。渋滞すると燃費が激減(当然か)。やはり空冷エンジンは暑い(これも当然か)。真夏に、一気に200km位街乗りした時は、水分を摂取しながら走ったのにも関わらず、2kgほど体重が落ちたことが有ります。

これからハーレーを買う人へのメッセージ

長年バイクをいろいろ乗り継ぎましたが、生涯最後の相棒のつもりでこいつを購入しました(中古だけど)。こんなに楽しいのなら、もっと早くハーレーを買っておけば良かった、と思ってます。ローライダーは数あるハーレーの中で、オールラウンドに楽しめるバイクだと思います。いわゆるビッグツインですが、街乗りも、取り回しのいい車体のおかげで苦になりませんし、ロングツーリングもこなせます。よく雑誌等で、ハーレーは日本の道路事情にあっていない等と評論家の諸先生が書いているようですが、自分は全くそうは思いません。むしろ、ピーキーなエンジンを搭載し、スペックばかりやたら立派で、低速でひらひら曲がりまくる割に、高速で全く直進しかできない4メーカーのバイクの方が日本の道路事情に全くマッチしていないと断言します。一般道では、周りの自動車の流れに応じて、時にはのんびり、時には渋滞し、また、流れをリードする。高速道路では、抜群の直進安定性がある。それらをすべて楽しめるバイクは、自分の記憶の中ではハーレーだけです。そして、こいつを所有する喜びは何ものにもかえられません。
ハーレーは価格も高いし、メンテナンス、防犯対策等、維持費もかかり、欠点も多いのも事実ですが、皆さんが思っているよりも普通のビッグバイクです。あなたがもし、何かしらのハーレーを買って、これだ!と思ったら、それは、あなたがハーレーに選ばれた、と言うことです。

もう1台ハーレーを持つなら

XG750

関連する記事