VIRGIN HARLEY | 2008年式 XL1200L 105thアニバーサリーモデル ユーザー投稿インプレ

【No.53】2008年式 XL1200L 105thアニバーサリーモデル

XL1200Lの画像
仙人さん(44歳)
  • 年式/2008
  • 走行距離/400km
  • ハーレー歴/0.1年
  • 乗り継いだバイク数/17台

愛車の気に入っているところ

まだ数日しか乗っていないので感じた事を書きます。
・私のハーレーのイメージが昔見たダイナローライダーで、それに似ているXL1200Lのスタイルが気に入りました。
・ツーリングでいろんな所に行くので、1200Lは足つきが良く重さもこのくらいならなんとかなりそうだし、ハンドルも近いので路面の荒れたところでも不安なく入って行けそうです。
・ラバーマウントのエンジンは賛否両論ですが、私は揺れてるエンジンがハーレーのイメージだったので、アイドリングで見ているだけでも嬉しくなります♪
・105周年の記念カラーをチョイス! 凄い綺麗なメタリックでゴールドっぽいカラーは派手かと思いきや、大人の雰囲気でいい感じです。
・スポーツスターでは大きめなタンクですが、私のようにツーリングメインで考えると容量の多さがありがたい。安心感もあり、乗車時にニーグリップできる幅なので、距離を走ると疲れにくいいい形だと思う。

愛車の不満なところ

不満と言うと無いのだが、気になったところ。
・タンデムだと道の切れ目でも底突きする腰の無いリヤサス。でも、一人で乗る分には十分だった。
・ステップ位置がちょうど足を下ろすときにズボンの裾にひっかかる位置にある。何度かバランスを崩しかけました。走っているときはいい位置なんだが、個人の好みとしては、1200Cに付いているフォーワードコントロールタイプなら停まるときに気を使わなくていいかと思った。
・ハンドル形状がターンする時に、内側の腕に無理のかかる手前に絞られた曲がりなんで、少し気を使う。近くていいとも言えるのだが。

これからハーレーを買う人へのメッセージ

最初は予算で883を買うつもりだったが、試乗したところノーマル状態では883と1200のエンジンフィーリングの違いの大きさにがんばって1200を買う決意をしました。とにかく試乗してください! 同じようなエンジンでもクラスによって全然フィーリングが違うのは確かめてから購入する方がいいです。
?
また、ビッグツインモデルも試乗しましたが、私的にはXL1200のエンジンがぴったり感じるものがありました。実際は買って乗り続けてみないとわからないとは思いますが、試乗できるハーレーのシステムは利用してどんどん乗せて貰いましょう♪

もう1台ハーレーを持つなら

XL883シリーズかな。
通勤から何からっていう感じで使えそう。
そんな気を使わないエンジンフィーリングだったので気になってます。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。