VIRGIN HARLEY | 2009年式 XL1200N ユーザー投稿インプレ

【No.43】2009年式 XL1200N

XL1200Nの画像
ラッシーさん(61歳)
  • 年式/2009
  • 走行距離/7,600km
  • 燃費/16~20km/L(※一般道と高速道路の平均値)
  • ハーレー歴/2年
  • 乗り継いだバイク数/4台
  • 掲載日/2013.08.24

愛車の気に入っているところ

1.小柄な私の身体に合っている。私は身長160㎝、股下72㎝のパンツを着用している短足で、体重57㎏の小柄な爺さんですが、ナイトスターは私の身体にベストポジションのバイクです。両足はベッタリつくので取り回しが楽です。ハンドルまでの距離はぴったし。背中を伸ばして楽々乗り回せます。自動車を運転するとすぐに腰が痛くなりますが、ナイトスターで長距離ツーリングをしても腰は痛くなりません。もっと歳をとっても、死ぬまでも乗れるバイクだと思っています。
2.加速が良い。恐ろしいほどの加速感を味わえます。以前に乗っていたBMW K100LTの方が実際の加速はあると思いますが、体感の加速感はナイトスターの方がはるかに実感できます。
3.カーブも回れる。ステップをこすりますが、100キロ以内のスピードならほとんどのカーブを回っていけますので、スポーツタイプのバイクにもついて走っていけますよ。このバイクはステップをこするのは当たりまえと、思っています。ステップを擦っても、コーナリングをオーバーしないように、怖がらずに頑張ってバイクを抑え込んで走りましょう。

愛車の不満なところ

1.風圧が凄い。シールドつけていますが、100キロ以上のスピードでは空気の抵抗が強くて走りづらい。これはアメリカンだから仕方がないです。でも、フルカウルのバイクを乗り継いできたので、空気の抵抗がこんなに凄いという事を、改めて実感しています。
2.フロントフォーク、リアサスペンションが弱い。車高を低くしているから仕方がないのでしょうが、フロントフォークは路面の荒れた状態をてき面に拾ってゴツゴツ振動します。リアサスペンションは、道路のつなぎ目や、橋のつなぎ目の段差をもろにガツンと受け止めて、尾てい骨を突き上げます。尾てい骨や腰が痛くなりますので、つなぎ目がある所ではお尻を浮かせて走る必要があります。
3.音が小さい。住宅街の中に住んでいるので、マフラー交換を諦めていますが、マフラーを交換してもっとハーレーらしい良い音を出したいのが本音です。走っている時は、エンジンの音よりカムシャフトの音の方が良く聞こえます。このエンジンの音を聞くのも走る楽しみですがね。

これからハーレーを買う人へのメッセージ

好きなものが一番。自分が惚れたものに乗って下さい。でも、ハーレーは重いので、自分が取り扱いやすいバイクを選ぶことも選考項目の中に入れてみて下さい。

もう1台ハーレーを持つなら

FXDL

関連する記事