VIRGIN HARLEY | 1998年式 XL883 ユーザー投稿インプレ

【No.49】1998年式 XL883

XL883の画像
け~すけさん
  • 年式/1998
  • 燃費/25km/L (高速:28km/L)
  • ハーレー歴/15年
  • 乗り継いだバイク数/5台
  • ※バージンコミュニティに投稿されたインプレです

購入動機

10年前に新古のスポーツスターを半年乗ったのですが、すぐにビックツインに憧れが出て87年式のFLHに乗り換えました。それはかなり改造しながら長く乗っていましたが、転居を期に事情があって、一旦バイクを下りていました。3年ほど経って、またバイク熱が再発しヤフオクで中古購入しました。かなりの博打でしたが、市場価格よりも20万は安く買えたと思っています。そのお陰で当初の予算との差額でカスタム出来たし、スポーツスターにした満足度は高いです。

愛車の気に入っている点

コンパクトでお気楽な点です。883という排気量もたまにビックツインや1200に乗り比べると非力さは感じますが、普段883で不満を感じることはないです。また98年式ということもあり、普段マメにメンテ(オイル交換とマシ締めが重要)もしているので、不意な故障も全くありません。以前の87年式FLHでは電気系を全て交換しなければならなくなるくらいにトラブルの連続で購入後の1年間はココを直したらあそこが壊れて、という感じで出先で立ち往生なんてザラにありましたから。そういう点ではエボ・スポーツスターはタフで良いですね。それと希少なセミ・オートクラッチなので渋滞時でも全くクラッチを切らなくて良くスクーターのようで超楽チンです。

愛車の不満な点

超ナロータンクで容量4.5㍑程度なので、先日まで着けていたFCRキャブでは、50km位でリザーブに入り、山道で何度かガス欠をしたことです(笑)常に予備ボトル2本(2.5㍑)を常備しないとツーリングには行けませんでした。当時は一般道で13km/㍑でしたが、現在は純正のCVに交換し、25km/㍑で10km程度燃費が伸び不満が解消されました。あえて今不満点というと、インターナルスロットル化しているので、アクセルが重いですね。

カスタムポイント

セミ・オートクラッチ、ハンドシフト、ノン・ロッカー・クラッチ、超ナロータンク、リア・フレームストラット加工、自家製ヌメヌメ・シート、インターナル・スロットル、CVチューンキャブ、デジタルメーター等々*** 詳しくはGoogleで「スーサイド クラッチ」又は「西本 圭介」と検索すると私のサイトが出てくると思います。

これから購入する人へのアドバイス

カスタムする場合は、まず自分がどういう走り方、そしてライフスタイルかを分かってから始めたほうがよいと思います。ただルックス重視でカスタムしていくと、頻繁にツーリングに行くようになると、ガス欠で困ったり、体に厳しい仕様になったりして、楽しくなくなるし、周りにも迷惑掛けたり。頻繁に走る仲間がいたら周りの事もある程度考慮しておかないと、仲間の殆どが現行スポーツスターやTC88だと、旧車でついていくのはかなりきついですしね。自分も最近やっと性能(仕様)と自分の欲するルックスのバランス感が分かり始めてきたとこです。また純正状態の素晴らしさ(質の良さ)もカスタムをしていくと分かってきます。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。