VIRGIN HARLEY | 【速報】 ハーレージャパンの社長が交代 ハーレーニュース

【速報】 ハーレージャパンの社長が交代

  • 掲載日/2011年11月07日【ハーレーニュース】

今し方、ハーレーダビッドソンジャパン株式会社(以下、HDJ)より、2011年12月15日付けで代表取締役が交代、スチュアート・ファレル氏(写真)が就任する旨のリリースが届いたのでお知らせします。

以下、リリースより。

ハーレーダビッドソンジャパン代表取締役交代のお知らせ

リリース = ハーレーダビッドソンジャパン 2011年11月7日

ハーレーダビッドソンジャパン株式会社(本社:東京都港区代表取締役:クリスチャン・ウォルターズ以下、HDJ)は、2011年12月15日付で代表取締役にスチュアート・ファレルが就任することを決定いたしましたので以下の通りご案内申し上げます。

(中略)

Stuart Farrell (スチュアート・ファレル) プロフィール

1997年にファイナンシャルプランニング及び販売分析担当者としてヨーロッパにてハーレーダビッドソン社でのキャリアをスタート。その後、英国マネジングディレクターを含め、戦略的成長市場(アフリカ、中東、欧州南東部/中部/東部等)でマネージングディレクターとして、ハーレーダビッドソンブランドを展開/成長させ、市場の拡大を促進する職務を歴任。また、新興成長市場(ケープタウン、プラハ、モスクワ、ドバイ等)にハーレーダビッドソンモーターカンパニーの子会社を開設して、その地域を担当するチームを編成し、その部門を率いてまいりました。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ