VIRGIN HARLEY | ハーレーのニューモデル XL1200T デビュー! ハーレーニュース

ハーレーのニューモデル XL1200T デビュー!

  • 掲載日/2014年03月20日【ハーレーニュース】

ハーレーダビッドソン ジャパンより、2014年4月より発売を開始するニューモデル XL1200T に関するリリースが届きましたので、ご紹介いたします。

以下、リリースより。

ロングツーリングに必要な装備を兼ね備えたスポーツスターが新たにラインナップ!

SUPERLOW 1200T DEBUT!
2014年4月5日(土) 全国のHDJ正規販売網で発売

ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:スチュアート・ファレル 以下、HDJ)は、スポーツスターファミリー「SUPERLOW (スーパーロー) 1200T」を、2014年4月5日(土)より全国のHDJ正規販売網にて販売を開始いたします。

ボディーカラー:ビビッドブラック、キャンディーオレンジ、バーチホワイト/ミッドナイトパール(全3色)
希望小売価格:¥1,563,000-(モノトーン) / ¥1,598,000-(ツートーン)
※上記価格には消費税8%が含まれます

コンパクトなライディングポジションを実現

「SUPERLOW 1200T」は、小柄な方はもとより女性の方でも安心のコンパクトなライディングポジションを実現しました。足つき性の良いストレッチされたリデュースドリーチ・ツーアップツーリングシートを採用して、フットコントロールには振動を軽減するミニフットボードを採用して、フットポジションはスーパーロー883よりも7.6cm手前になり、足つき性の向上やジフィースタンドの出し入れがし易くなっております。スーパーロー1200Tは、今まで以上に多くの方々に、H-Dのスタイルと快適性をご体感いただくことのできるモデルです。

ツーリングに必要な機能を装備したニュースポーツスター

H-D社は、「SUPERLOW 1200T」の開発に際して、シャシーはスーパーロー883用に開発されたものと同じハンドリングの軽快なシャシーシステムを採用し、そのシャシーに排気量1,201ccエボリューションエンジンを初めて搭載しました。また、新しいハンドアジャスタブルサスペンションにより、荷物とパッセンジャーを乗せての快適なロングツーリングを可能にしました。ツーリング時に便利な施錠可能なサドルバッグ、デタッチャブルウィンドシールドを標準装備。人気のスポーツスターファミリーに、ツーリングに必要な装備を備えたニューモデルの登場で、お客様のアクセサリーの選択肢がさらに増えました。

本モデルは大阪 & 東京の両モーターサイクルショーのハーレーダビッドソン ジャパン ブースにて展示されるとのこと。ちなみに、米H-D社のサイトにも登場して大きな話題となったFXDL ローライダーについては、今回日本市場への導入は見送られたそうです。