VIRGIN HARLEY | 2004年式 XL1200C カスタム紹介

2004年式 XL1200C

  • 掲載日/2005年09月09日【カスタム紹介】
2004年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像

ラバーマウントのスポーツスターで
どこまで走れるのか。試してみたいなと

「もともと1200Sに乗ってたんですが、新スポーツスターのタンクとラバーマウントに惚れてしまって」。

1200Sでは高速時のハンドルの振動に悩まされたというが、新型スポーツスターに乗り換え、高速でも快適に走れるようになったという。

「遠くまで行くのが苦にならなくなりましたね。でも、もうちょっと攻められたらな、と思いまして」。

「Cモデル」でありながらハイパフォーマンスな走行性能を求め、京都の「GLORY HOLE」にカスタムを依頼して出来上がったのがこの一台。前後サスペンションはオーリンズ、OVER製アルミスイングアームを装備し、足回りをチューン。足回りの良さは、路面のギャップを拾った際、コーナーで体感できるほど。

「給排気はライトチューンです。CVを加工して、マフラーを変えたくらいですよ」。

性能・スタイルが気に入ってチョイスされたサイドワインダーは、自作バッフルで音量が調節され、上品な排気音を奏でる。ストックから大きくスタイルを変えているものの、黒を基調にまとめられた落ち着いたカラーリングのせいか、違和感はまったくない。快適さと走行性能、そして見て美しいスタイル。この3つが高いレベルで調和した一台である。

カスタムの詳細をチェック!

2004年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像

(写真左)オーリンズ製 正立フロントフォーク

ZRX1200用のブラックアルマイトのフォークをチョイス。美しさだけでなく、動きの正確さは当然◎

(写真中央)小野商会 サイドワインダー

低~高回転まで綺麗にふけ上がるのが魅力。自作バッフルを取付、音質はオーナー好みに。

(写真右)オーリンズ製 36PRCLBサスペンション

14.2inchの高性能サスペンションを採用。路面追従性が格段に向上し、コーナーも不安なく走破。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
青木さん (36歳)
京都府 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ