VIRGIN HARLEY | 1994年式 XLH1200 カスタム紹介

1994年式 XLH1200

  • 掲載日/2007年06月19日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1994年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

イタリアアンパーツで固めた
ニューテイストスポーツ

「パッと見てこれがハーレーだとわかる人は少ないでしょうが、スポーツスターです(笑)。私はヒップホップが大好きなのですが、そっちのカルチャーをカスタムに活かしてみたんですよ」。

ハーレーのカスタムではなかなか見ることがない、そのデザインとカラーリングは強烈なインパクトだ。しかも驚くことにこのカスタム、なんと自分の手で行ったという脱帽モノのカスタム!

「現代のXLCRを表現してみました。フロントカウルはKawasakiニンジャのモノ、FフォークはDUCATIの倒立フォーク、ホイールはBIMOTAのモノです。ブレーキは全てブレンボで揃え、ワークスマシン並みのイタリアンな足回りに変更しています。他にエンジンでも遊んでみました。ウェーバーのツインキャブを着け、排気量は1450ccにボアアップ。足回りに負けないポテンシャルを秘めています」。

カスタムの詳細をチェック!

1994年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

(写真左)ハンドル周りの オーディオ装備

デジタル集中メーター周りにオーディオを装備。スピーカーからi-pod取り付けステーまでを自作。ETCも装備している。

(写真中央)ウェーバー製 40φツインキャブ

HSRやFCRなどあらゆるキャブレターを試し、これ以上のキャブはないとチョイス。TMR40φの2連装が気になるとか。

(写真右)BIMOTA用 ホイール流用

BIMOTA用ホイールをスポーツスターに流用しリアに180mmタイヤを。スイングアームも5インチほど長い。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
cool-ytkさん
神奈川県 / カスタム店経営

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報