VIRGIN HARLEY | 2005年式 XL883C カスタム紹介

2005年式 XL883C

  • 掲載日/2009年08月11日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2005年式 スポーツスター XL883Cのカスタム画像

乗りやすさとデザイン性
双方を追及した独創的な883C

ドラッグスター400に乗り始めてからわずか2ヶ月で乗り換えたRIONさん。彼女の愛車XL883Cは中古車情報雑誌で発見したノーマル車両で、兵庫県から横浜のショップまで買い付けに行くほどの惚れこみようだった。しかし、

「実際に乗り始めてみると、思っていた以上に重くて、フォワードコントロールであることもライディングを難しくさせていました。なので“乗りやすさ”を大きなテーマにカスタマイズすることにしたんです」

ハンドルバーを換えて手前に持ってき、ステップもポジションにちょうどいい場所へと変更した。もちろん今の姿を見れば、それだけで終わったわけではない。

「全体的にコンパクトにして、アメリカンっぽさを取り除き、可愛くしたいと思って今のスタイルになりました」

ヘッドライト2つにワンオフマフラーなど彼女自身がデザインしたパーツが多く配されており、街中を走れば「おっ」と目を引く独創的なスタイルにまとまっている。そして2009年8月には、ニューオーダーチョッパーショー(兵庫・神戸にて開催)にも出展された。今後はシートやリアフェンダーの形状、さらにタイヤ周りにも手を加えていきたいそうだ。

カスタムの詳細をチェック!

2005年式 スポーツスター XL883Cのカスタム画像

JUNKYCROWS製 ワンオフヘッドライト

小ぶりのヘッドライトを縦に2つ並べた。手元のスイッチでON/OFF、ハイ/ローに換えられるそうだ。
2005年式 スポーツスター XL883Cのカスタム画像

JUNKYCROWS製 ワンオフエキゾースト

RIONさんがデザインしたワンオフマフラー。エキパイ部分がハート型になっているのがポイントだ。
2005年式 スポーツスター XL883Cのカスタム画像

JUNKYCROWS製 ワンオフハンドルバー

「ドラッグバーだと遠かった」ことから、ライディング時に腕が突っ張らないよう手前に来るバーを作成。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
RIONさん
兵庫県 / 自営業
ブログ

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報