VIRGIN HARLEY |  1999年式 XL1200Sカスタム紹介

1999年式 XL1200S

  • 掲載日/ 2010年03月23日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1999年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

バランスよくまとまった
チョッパー・スポーツスター

「中古車で購入した車両で、すでに今の状態にカスタムされていました。自分で触ったところはマフラーぐらいですね」

オーナーの井上さんも「(ベース車両の)正確な名前を知らない」というこのスポーツスター、調べてみたところXL1200Sであることが判明。エンジンやフレームといったハードの部分はそのままに、ハンドルまわりやリアエンド、タンク、エアクリーナーと要所要所をバランスよくカスタマイズして整えられているのが印象的な1台だ。

全体がバランスよくまとまっているから、各所のカスタムパーツの個性が際立つ。中でも東京のカスタムショップ「TT&COMPANY」のパーツが多用されており、同ショップのカスタム車と見比べてみると「なるほど」と納得のスタイリング。また現オーナーも黒いエギゾーストを採用するなど、カラーリングにもこだわったチョッパースタイルという方向性がはっきりしているのが見て取れる。

現在はもっぱら仲間とのツーリングを楽しんでいる井上さん。次なるカスタムで気になるパーツを聞いてみたら、なんとハンドルだという。スタイリングを保ちつつも前オーナーからの脱却を狙うのか…。やはりハーレー乗りたる者、自分の色に染め上げたいと思うものなのだろう。

カスタムの詳細をチェック!

1999年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

TT&CO製 「ひ」バー クローム

その名のとおり、平仮名の「ひ」の形をしたハンドルバー。独創的な形状ながら、人気の高いカスタムパーツである。
1999年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

TT&CO製カスタム タンクボルトオンキット

同ショップのロートンネルスポーツスタータンクをボルトオン装着。やはりスポには2.4ガロンのチビタンクが似合う。
1999年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

H-D純正 スラッシュカットマフラー

純正パーツながらカスタム色の強いスラッシュカットを採用。ブラックアウトしたパーツにより全体を黒くまとめている。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
井上泰晴さん
熊本県 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。