VIRGIN HARLEY | 2011年式 FXDB カスタム紹介

2011年式 FXDB

  • 掲載日/2011年02月22日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2011年式 ダイナ FXDBのカスタム画像

ヴィンテージ感を取り入れた
新しいストリートボブの解釈

FXDB ダイナ・ストリートボブといえば、ファクトリーチョッパーモデル。当然誰もがそのチョッパースタイルを生かしたカスタムをイメージするところで、本体価格だけならダイナファミリーでもっとも安価なことから、予算をカスタム費にあててハードなチョッパーに仕上げるオーナーも少なくない。

ボブカスタムを得意中の得意とする H-D シティ中野の松本店長は、今回あえてチョッパーテイストを取り除き、ダイナ本来のスタイルにヴィンテージ感あふれるパーツを取り入れたカスタムを行った。

ワイドハンドル&ビッグヘッドライトの組み合わせでボブの顔つきを変え、デュオグライドテールを装着して前後ともクラシカルな雰囲気に。とはいえ、タンクには手が入っておらず、シートもノーマルのまま。カスタム費が60万円程度というのもうなずけるが、カスタムコンテストの常連としては少々物足りない。

「テーマは“Simple is Best”です。あくまでこれはスタートラインであり、ここからカスタムしていくことを前提とした“ベース車両としての選択肢のひとつ”と捉えていただくのがいいと思います」

なるほど、松本店長の言葉に納得。これに個性を取り入れることで、新たなスタイルへと昇華させていけるというワケだ。ある意味、店長がオーナーに課した“宿題”とも言えるかもしれない。

カスタムの詳細をチェック!

2011年式 ダイナ FXDBのカスタム画像

旧車テイストを醸し出す ワイドハンドルバー

チョッパーライクな FXDB のハンドルをあえてワイドなタイプに交換。Nice! MC製ダイヤグリップで旧車っぽく仕上げる。
2011年式 ダイナ FXDBのカスタム画像

TRAMP CYCLE製 Lower Mount Big Headlight

トリプルツリー間の空間を埋める大型ヘッドライト。全体のスタイリングとのバランスを取るのが難しいアイテムだ。
2011年式 ダイナ FXDBのカスタム画像

NEO FACTORY製 デュオグライドテールライト

今松本店長の定番セレクトとなっているカスタムパーツ。このワンチョイスで雰囲気をがらっとヴィンテージテイストに。
取材協力

住所/東京都中野区野方4-42-9
Tel/03-6909-1180
Fax/03-3388-8008
営業時間/11:00~20:00
定休日/水曜

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ