VIRGIN HARLEY | 2011年式 XL1200C カスタム紹介

2011年式 XL1200C

  • 掲載日/2015年11月26日【カスタム紹介】
  • 写真・文/田中 宏亮
2011年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像

ファクトリーカスタムにはない
独自のキャラクターを備えた一台

2011年後期モデルとして登場したニューXL1200C。それまでのXL1200Cは、フロント21インチにオリジナルのメーターステー&ライザー、フォワードコントロールステップ、クロームメッキで覆われたエンジンと、カスタムを指す“C”の名にふさわしいファクトリーカスタムモデルの先駆け的存在だった。

ところが同年に先んじてデビューしたXL1200X フォーティーエイトの影響を受けてか、ブランクを経て再デビューしたXL1200Cは前後16インチというフォーティーエイトっぽさを多分に備えたスタイルへとチェンジ。差別化としてステップ位置もミッドになるなど、ややニュートラルなモデルへと変貌を遂げたのだ。

そんなベーシックなスタイルだからこそ、カスタムが映えるというもの。大阪のカスタムショップ[トランプサイクル]が手がけたXL1200Cは、キャラクターでもあるワイドタンクとリアフェンダーをそのままに、新しい個性が植え付けられた。マッドマスクとメガホンマフラーを備えることでレーサーらしい薫りを身にまとい、よりスポーティな印象を強めることに。

フォーティーエイトやセブンティーツーでは実現できないオリジナリティを備えたXL1200C。さらなるカスタムでどう進化していくのか、楽しみな逸材だ。

2011年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2011年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像

TRAMP CYCLE マッドマスクキット

映画『ブラック・レイン』に登場するXLCR風スポーツスターのマスクを再現。街を走る姿から抱くインパクトは強烈!
2011年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像

TRAMP CYCLE 48用フロントフェンダー

ワイドタイヤを備えるフォーティーエイト用に開発されたショートフェンダーはXL1200Cにもマッチ。よりタイヤが強調されるようになった。
2011年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像

TRAMP CYCLE ワイドタンク用メーターステー

ワイドタンクからでも覗き込めるよう、既存のステーを長くしたワイドタンク用サイドマウントステー。XL1200Cオーナーには朗報だ。
2011年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像

TRAMP CYCLE ウインカーステー&ラウンドウインカー

軽量化を目的とし、鉄棒ではなくパイプを手曲げしているというウインカーステー。オリジナルのラウンドウインカーは車検対応モデルだ。
2011年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像

TRAMP CYCLE キング&クイーンシート タンデムエディション

ワイドタンクモデルにフィットする仕様。タンデム部分が幅広くなっており、パッセンジャーの快適性が格段にアップしている。
2011年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像

TRAMP CYCLE フルチタンマフラー デュアル

チタンの焼け色が美しいトランプの代表作。本体のみの総重量が4.10kgという脅威の軽さを誇り、あらゆる面におけるマシンのパフォーマンスアップが可能となる。
取材協力
住所/大阪市都島区中野町2-2-12
Tel/06-6882-1133
Fax/06-6882-2224
営業/12:00~19:00(日曜12:00~18:00)
定休/月曜、第2日曜
(木曜は店頭業務休業)

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ