VIRGIN HARLEY | ファッションチェック2007年9月編 ファッション講座

ファッションチェック2007年9月編

  • 掲載日/2007年09月19日【ファッション講座】

バイクファッションの画像

デビルアロー綿秡の
ストリートファッションチェック

前回のファッションチェック、大変好評をいただきました。ありがとうございます。
やはり服の選び方やポイントをお話しするよりも、実際モデルの方を参考にお話しするのがわかりやすいのでしょうか。今回は、また新たな5名の方々のファッションをチェックしてみたいと思います。ちなみにアドバイスする中でオススメアイテムをご紹介しますので、こちらもご参考にしていただければと思います。では、さっそくチェックをスタートしていきましょう!

Riders Style01

バイクファッションの画像

天明 季秋さん(27)/会社員 BMW Motorrad R1200C

文句なしのサイジング
アイテムチョイスもGOOD

綿秡アドバイス

全身のサイジングからシューズのカラーコーディネイトまで完璧。デニムの”ちょいタイト”なブーツカットなんか絶妙です。トップスのトラックジャケットは「Devil Arrow」でもオススメの“AERONAUTICA MILITARE(イタリア空軍アクロバットチームの公式ブランド)”。航空機エンジン発祥のBMWと航空機コーディネートしているのは脱帽。

バイクファッションの画像
【左】トラックジャケットはこの時期アウターとして、冬はダウンジャケット等のインナーとして重宝するアイテム。ただしサイズには注意を。このようにタイトな感じで着用するとオシャレ。サイズが大きすぎると“ジャージ”のイメージになっちゃいますから。 【中央】タイトなトラックジャケット&タイトなデニム。こういうタイトなスタイルでポケットを使うとシルエットが崩れますから、ウエストバックを活用しましょう。バックはウエスト位置ではなく、少し落として腰辺りが◎。 【右】スニーカーもいいですね。全身のカラーコーディネイトがブラウン系のため、シューズのカラーをあわせているのもいいです。ライダーで、シューズまで気を遣っている人は少ないですから…。

Riders Style02

バイクファッションの画像

小笠原 征夫さん(63)Harley-Davidson FXDL

地味になったのが残念
柄物を入れてみましょう

綿秡アドバイス

ハーレー乗りの方達に、多く見かけるファッションですね。ダーク系カラーが中心で、どうしても地味になるのが欠点でしょうか。また小笠原さんの場合は無地のアイテムが多く、全体的に普通って感じになっています。レザーベストの代わりにコットンやナイロンブルゾン、インナーはチェックや柄シャツにするとグッとオシャレになるハズ。

バイクファッションの画像
【左】ローライズのデニムでバックル“チラ見せ”がナイスです。ただしシャツの下に着用しているTeeシャツが白色のため、肌着に見えるのが残念。シャツは素肌に直接着て欲しいのですが、直接着るのが嫌とおっしゃる方には肌着に見えないカラー、又はプリントTeeシャツをオススメします。 【中央】ボトムのデニムは細からず、太からずとベストなサイズですね。程好いダメージのリメイクデニムが“ガキっぽさ”を感じさせず “クール” です。 【右】小振りのウエストバッグのサイズも全身のバランスに合っていますね。何でもポケットに収納すると服全体のシルエットが崩れますから。チラっと見えるシルバーのブレスレットもいいアクセントです。腕周りの寂しさを解消し、オシャレに見せてくれています。

Riders Style03

バイクファッションの画像

今田 ライ 裕之さん(38)/会社員 BMW Motorrad R1200GS

可もなく不可もなく
もう一声がんばってほしい

綿秡アドバイス

アウトドア好きというライさん。ファッションも動きやすいラフなコーディネイトですが、可もなく不可もなく“普通”な感じな印象になっているのが残念。インナーのTシャツをロングスリーブにするか、アウターのチェックシャツをロングスリーブにするだけで変わりますよ。デニムも1サイズ小さいものをチョイスするとスタイル良く見えてオシャレに。

バイクファッションの画像
【左】ライさんのヘアースタイルはベリーショート。髪の乱れは気にしなくてもいいんでしょうが、トータルファッションとしてCapを被っているのは実にイイですね。 【中央】チェックのシャツに、インナーはプリントTシャツでコーディネイトは○。無地のインナーでは地味な印象を与えてしまいます。控えめプリントTシャツなので、アウターのチェック柄のシャツと程好くマッチしていますね。 【右】後ろもTシャツがはみ出してませんね、お見事! シャツの裾からインナーのTシャツが、出るだけでトータルファッションが台無しになりますから。皆さんも気をつけましょう。

Riders Style04

バイクファッションの画像

山岡 耕志さん(41)/会社員 Ducati 999

バイクとの相性を
もう少し考えると○

綿秡アドバイス

「Ducati」にイタリア製「SUOMY」のヘルメットのセレクトがGood。体型に合ったサイズ選びも良いでのすが、和柄デニムはスポーティなDucatiのデザインと相性が悪いかもしれません。トップスも和柄のデニムに対しては、トップスが無地で寂しい印象です。アウターが無地ですから、インナーは無地よりプリントTシャツがオススメ。

バイクファッションの画像
【左】無地の七部袖のパーカに無地のTシャツ。これだと無地×無地で地味な印象を与えてしまいますね。インナーにプリントデザインのロングスリーブTでレイヤードすれば、オシャレ度もアップしますよ。 【中央】Tシャツの着丈が短めでベルトのバックルが見えていいのですが、和柄のデニムにスカルのバックルはハードな印象が強く相性が悪いですね。和柄自体インパクトがありますから、ベルトは和柄を引き立たせるためにシンプルなデザインが良いですね。 【右】ポケットに物を入れすぎで、シルエットが崩れてしまってます。オシャレにスタイリッシュに穿きこなすなら、ポケットはあくまでもデザインと考えたほうがいいでしょう。

Riders Style05

バイクファッションの画像

青木 武史さん(29)/カメラマン Yamaha FJR1300

和柄で統一したが
画竜点睛を欠いた

綿秡アドバイス

FJRのようなツーリングモデルに乗る方の多くがバイク専用ウェアな中、青木さんはタウンでも違和感のないスタイルですね。残念なのはシューズ。スポーツウェア用のため、和柄には相性が悪いです。無難にシンプルなスニーカーを合わせるといいでしょう。これはできればですが、アウターを羽織るとさらにオシャレになりますよ。

バイクファッションの画像
【左】リング・バングルすべてが和柄デザイン。和柄ファッションとのコーディネイトには相性抜群です。 【中央】3つボタンのヘンリーTシャツですが、ボタンをすべて留めると首元が詰まってスッキリ見えません。ボタンは1~2個外すと首元がスッキリ見えます。竹をモチーフにした、シルバーネックレスもいい感じですね。 【右】全身和柄のスタイルに、ベリーショートのヘアースタイル。威圧感テンコ盛りで、一歩間違えるとアッチ系の方の印象になりかねませんよ。和柄のビーニを被ることで、全身がオシャレな印象を演出してくれます。
講師プロフィール
綿秡 幹哉(Mikiya Watanuki)

1966年生まれ。大手アパレル会社の企画生産部門に所属していた経験を持ち、独創的なデザインが魅力の商品開発に携わっていた。2000年に新しいチャレンジと、某ラーメン店を立ち上げ、行列ができる店としてメディアの注目を集める存在に。その後、再びアパレル業界への参戦を決意、「Devil Arrow」を開店、現在に至る。愛車はハーレー・スポーツスターXL1200R。

取材協力

国内外を問わず、常に旬の上質なカジュアルブランドを揃え、流行を意識しながらも決して流行だけを追いかけないこだわりのセレクトアイテムを揃えるショップ。店主がバイク乗りであることから、その乗り方を意識した洋服選びをしている稀有な存在と言える。

【現在、店舗休業中にてウェブサイトのみで営業中】

お問い合わせ/info@devilarrow.com

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報