VIRGIN HARLEY | RYUICHIRO NISHIOKA×BOSS 特集記事&最新情報

Hotbike Japan.comコンテンツ
取材・作成/HOTBIKE Japan.com編集部
「バイクもブーツも肩肘張らない
デイリーユースが一番だと思っています」

今年10周年を迎えるSELECTED代表の西岡竜一朗は、とにかく走る人だ。片道25kmの通勤はもちろんのこと、各地のカスタムショーにも愛車のソフテイルに乗って参加。好評を博している毎月恒例のナイトランなど、カスタマーとともに走ることも多い。「僕は毎日バイクに乗るので、安全性を考えていつもブーツを履いています。今はこのブラウン×ブラックのボスがお気に入りなんです。もう一足、ネイビーのラフアウトのボスも持っているんですが、このボスと日替わりで履いています」。

今から4年ほど前に手に入れたネイビーのオールラフアウトのボスがはじめて手に入れたウエスコブーツだという。愛車のミッドハイコントロールのステップ位置を考えて、操作しやすいようソールは#1010をチョイス。まったく同じ仕様で2年前に手に入れたブラウン×ブラックのボスはレッドのライニングとステッチがポイントとなっている。

「このネイビーのボスは、たしか2回くらいソールを張り替えたはずです。2足ともカスタムフィットで製作してもらいました。バイクに乗り始めた10代のころから毎日ブーツを履く生活を送っていますね。脱ぎ履きの楽なプルオンブーツばかり履いていました。ウエスコ恵比寿で働いていた友人にススメられてこのネイビーのボスを作ったんですが、最初は足が痛くてスネの皮がめくれたくらいなんですが、一週間もすれば足に馴染んできてピタリとフィットするようになり、まるでカラダの一部みたいな感じがして……。毎日履いていることを考えても、まさにこの2足のボスは生活の一部のような存在です。

僕のライフスタイルは毎日バイクに乗ることなので、必然的に足元はブーツになる。そのブーツに合わせてパンツはどうしようか? ジャケットの色は? なんて毎日考えています。このソフテイルは店のテストバイクみたいなものなので、常にどうすれば乗りやすくなるか、楽しくなるかと考え、細かなモディファイを加えています。走ってカッコいいバイク、楽しいバイクがウチのポリシーですから。バイクもブーツも肩肘張らないデイリーユースが一番だと思っています」

取材協力:
SELECTED CUSTOM MOTORCYCLE

 
WESCO Shop Info

WESCO JAPAN
大阪府東大阪市高井田西1-1-17
tel:06-6783-6888

WESCO Ebisu
東京都渋谷区恵比寿1-16-20-101
tel:03-5449-3218

WESCO Setagaya
東京都世田谷区等々力2-5-3
tel:03-6809-8968

WESCO Kanazawa
石川県金沢市堅町12番地
tel:076-222-5677

http://www.wescojapan.com/

The Newest