VIRGIN HARLEY | GRANT PETERSON × JOBMASTER 特集記事&最新情報

Hotbike Japan.comコンテンツ
取材・作成/HOTBIKE Japan.com編集部
ジョブマスターのこのフィット感と
#100ソールはモーターサイクルに打ってつけなんだ

LAで開催されるBORN-FREE MOTORCYCLE SHOWのオーガナイザーのひとりであるGRANT PETERSON。ショーのプロモーションのため、昨年末に開催された第25回ヨコハマホットロッドカスタムショー2016を訪れた彼に話しを聞いた。8回目の来日となる彼は大の日本フリークでウエスコブーツのヘビーユーザーだ。日本を代表するカスタムの祭典、ホットロッドショーからたくさんのインスピレーションを得ているという彼はハーレーダビッドソンをこよなく愛するモーターヘッドでもある。彼の愛車のラインナップたるや!

「モーターサイクルは俺の人生において欠かせないものなんだ。今所有しているのは1929のJDH、 TTレーサースタイルの1942ナックル、1937のUL。これはストックスタイル。1937WLレーサー、1969のショベルチョッパー、1979のショベルロングフォーク。このマシンは2010年のホットロッドショーのゲストバイクだったんだ。あと1929のエクセルシャースーパーXも持っている。これはヒルクライマーなんだ」

アンティークモデルからレーサー、チョッパー、そしてエクセルシャーのヒルクライマーとは……。まるでビンテージミュージアムのような豪華ラインナップだ。身長190cmを超える巨漢の彼は一見強面だが、その実気さくなナイスガイである。そんな彼の足元を固めているのはウエスコのジョブマスターだ。

「このバーラップのジョブマスターは、Good Art HLYWD(グッド・アート・ハリウッド)のJOSH WARNERにハードウエアをカスタムしてもらったものなんだ。他にビンテージのハイライナーも持っているんだけど、俺は毎日ウエスコを履いている。TTレースやヒルクライムのレースに出るときは、いつもブーツはウエスコと決めているんだ。ウエスコは申し分ないね。造り、ルックス、クラフトマンシップ、そしてもちろんメイドインUSA。最高にクール! ジョブマスターのこのフィット感と#100ソールはモーターサイクルに打ってつけなんだ」 

取材協力
BORN-FREE MOTORCYCLE SHOW

 
WESCO Shop Info

WESCO JAPAN
大阪府東大阪市高井田西1-1-17
tel:06-6783-6888

WESCO Ebisu
東京都渋谷区恵比寿1-16-20-101
tel:03-5449-3218

WESCO Setagaya
東京都世田谷区等々力2-5-3
tel:03-6809-8968

WESCO Kanazawa
石川県金沢市堅町12番地
tel:076-222-5677

http://www.wescojapan.com/

The Newest