VIRGIN HARLEY | 1983年式 FLH フルカスタム

1983年式 FLH

  • 掲載日/2009年10月30日【フルカスタム】
  • 撮影/磯部 孝夫
    本記事は HOTBIKE japan vol.107 にて掲載されたものです
1983年式 FLHのフルカスタム画像
1983年式 FLHのフルカスタム画像

レーサーとしてのテイストを取り入れた
新しい解釈のチョッパーカスタム

「和」のテイストを入れたレーサー風カスタムをコンセプトに、サティスファクションが製作した83FLH。

代表の山口ケイジはかつて、YAMAHA FZRを駆り地方選手権に出場。A級ライセンスホルダーの彼は、チョッパーに傾倒する傍ら手掛けるマシンのどこかにレーサーのスパイスを取り入れている。

VLフォークにセパレートハンドルを装着したフロント周りに、前後19/16インチからなるベースフォーム。オイルタンクは上から見た際、シートレールの外に出ないよう幅を詰め、ツライチで合わせられる。配線は、シート下にジャンクションブロックを使い布巻き処理。そしてレーサーをイメージし、リアキャリパーのトルクロッドはあえてフレームの下ではなく上にマウントされる。

九州でその名を馳せるサティスファクション。見るほどに新たな発見があるディテイルからは、ビルダーの几帳面な性格と、レーサーへの造詣が伺える。

1983年式 FLHのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

1983年式 FLHのフルカスタム画像
ヨーロッパのW&W製のVLフォークを装着。ヘッドライトをローマウントとすることでマシン全体の印象を低く見せている。
1983年式 FLHのフルカスタム画像
ステンレスでワンオフ製作したセパレートハンドルにより、狙い通りの前傾ポジションを実現することができた。
1983年式 FLHのフルカスタム画像
丁寧な仕事ぶりが伺える配線処理。ジャンクションブロックを使い、メンテナンス性を考慮して色分けした布巻きが印象的。
1983年式 FLHのフルカスタム画像
さり気なくフレーム上にマウントしたトルクロッドはビルダーのレーサーへの造詣があってこそ。マシンとの調和が絶妙だ。
SHOP INFO.
住所/大分県大分市羽田1137-2
電話番号/097-547-7894

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報