VIRGIN HARLEY | 2010年式 FLSTN フルカスタム

2010年式 FLSTN

  • 掲載日/2014年07月14日【フルカスタム】
  • 執筆&撮影/若林 浩志
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.21 にて掲載されたものです
2010年式 FLSTNのフルカスタム画像
2010年式 FLSTNのフルカスタム画像

刺激を求める大人へのコンプリートマシン

品質とサービスを高い次元で追求しつづける岐阜県は羽島市の鉄馬舎。和のテイストで統一した、居心地の良い快適なショールームである鉄馬舎と、隣には認証工場であり、国家資格を有するメカニックのみで構成された鉄馬処を擁している。

そんな同店の手によって仕上げられたこの一台は、鉄馬舎流を体現するコンプリートマシン。特に目を惹くのは、大胆に全身に施された龍のペイントだ。この龍は同店を象徴するキャラクターであり、タンクはもとよりフォーク、シート下にいたるまで、そのペイントワークは徹底されている。さらに足元に目を向けると、極太スポークを採用したRSDの前後ホイール、パイソンのスローバックにより、タフなアピアランスが作り上げられている。それに対比するように、ハーレー純正他車種品を加工したソロシートと、フラットフェンダーによってシンプルなラインを製作。そそり立つエイプバーがスパイスを効かせている。

鉄馬舎の特徴である徹底した和のテイストと高い技術力、そして他におもねらない個性により、ベースであるソフテイルデラックスの印象を一変させているのだ。また、意外なことに客層のほとんどをエントリーユーザーが占めるという同店では、その車両のチョイスに徹底してこだわっている。このソフテイルについても同様であり、スタイルの良さはもちろん、信頼するに足る素性の良さと、徹底したサポートによる高次元なバランスを実現。「刺激を求めるチョイワルオヤジへの提案」というコンセプトの通り、大人の心を高揚させ、充実のハーレーライフを実現させてくれる上質な一台と言えるだろう。

2010年式 FLSTNのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2010年式 FLSTNのフルカスタム画像
特徴的なエイプバーにより、このコンプリートマシンの刺激的なキャラクターが完成している。
2010年式 FLSTNのフルカスタム画像
タンクには二匹の龍が睨みを効かせている。強いモチーフながらも、日本画の上品さも失われていない。
2010年式 FLSTNのフルカスタム画像
ナセルはハーレーのオプションで、クリアキンのLEDランプをマッチングしている。
2010年式 FLSTNのフルカスタム画像
パイソンのフルエキゾースト。耐熱ラップによるバンテージが特徴。
2010年式 FLSTNのフルカスタム画像
パフォーマンスマシンのエアクリーナーがエッジの効いたアクセントを演出。
2010年式 FLSTNのフルカスタム画像
フロントキャリパーにはパフォーマンスマシンを採用。ブラックアウトされた足元を引き締める。
SHOP INFO.
住所/岐阜県羽島市下中町石田1137-1
TEL/058-398-3800
FAX/058-398-4500
営業/11:00~19:00
定休日/火曜日
ピックアップ情報