VIRGIN HARLEY | 2010年式 XR1200 フルカスタム

2010年式 XR1200

  • 掲載日/2012年12月27日【フルカスタム】
  • 執筆&撮影/モリヤン
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.17 にて掲載されたものです
2010年式 XR1200のフルカスタム画像
2010年式 XR1200のフルカスタム画像

ハイパフォーマンスを追求した
一国だからこそ生み出せたXR

XR という名前は、歴代のワークスダートトラッカーに与えられてきた。言わばハーレー製レーシングマシンの証である。かつて市販された XR1000 も、当時のワークスレーサーである XR750 のレプリカだった。2009年式 年に登場したこの XR は、最新のエンジンを搭載して当時のデザインの面影を残しつつ、新たなるハイパフォーマンスマシンとしての役割を担っての登場だったのである。

一国サイクルワークスの代表である梅島さんは、本人もサーキットを走り込むほどのスポーツフリーク。だからこそ、この新進の XR には大きな興味を持っていたのだ。

レースやスポーツライディングの経験が豊富なショップゆえに、足周りのモディファイはお手のもの。前後のサスペションをオーリンズに交換してしまう前提なので、ベース車はおのずとスタンダードの XR1200 となった。徹底的に車体のバランスを考慮したモディファイに徹してパフォーマンスを追及。各パーツの軽量化とともに、走りを大幅にアップグレードさせた XR1200 を作り上げた。

そのシルエットはシンプルだが、なんだかとても凄みがある。全体に艶を落としたディープなブラックという外観に、前後のオーリンズが誇らしげに映る。ホイールは白で、そのコントラストが走り屋系ライダーのハートをわしづかみにしてしまうのだ。

XR はやはり、ハイパフォーマンスの象徴でなくてはならない。生産が終わってしまった現代では、とても貴重な1台となって、この先もオーラを放ち続けることになるだろう。

2010年式 XR1200のフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2010年式 XR1200のフルカスタム画像
フロントフォークは 43 ミリ径のインナーチューブを持つオーリンズ製のハイパフォーマンス正立フォーク。
2010年式 XR1200のフルカスタム画像
グリップはローランドサンズデザイン。レバーはミスミエンジニアリング製で調整できるもの。
2010年式 XR1200のフルカスタム画像
シルバーのエンジンが XR1200 のスタンダードモデルの証だ。
2010年式 XR1200のフルカスタム画像
ホイールはアクティブ製。軽量で、デザインも優秀だ。
2010年式 XR1200のフルカスタム画像
ライトカウルはカーボン素材、サイコマスクと呼ぶ。
2010年式 XR1200のフルカスタム画像
トリプルツリーはミスミエンジニアリング製とされる。
2010年式 XR1200のフルカスタム画像
アンダーガードもカーボン素材である。
2010年式 XR1200のフルカスタム画像
バックステップキットはウッドストック製。
2010年式 XR1200のフルカスタム画像
タンクにはカーボンのタンクカバーが。
2010年式 XR1200のフルカスタム画像
シングルシートカウルもカーボン製で軽量化を図る。
2010年式 XR1200のフルカスタム画像
ワインディングロードやサーキットでは、ステップの位置が重要なポイントに。
2010年式 XR1200のフルカスタム画像
リアサスもオーリンズで特注品である。
SHOP INFO.
住所/神奈川県横浜市鶴見区生麦5-12-14
Tel/045-342-5438
Fax/045-508-6870
営業/9:30~19:00
定休日/水曜・第3火曜 (イベント、レース、ツーリング開催時も別途休業)
ピックアップ情報