VIRGIN HARLEY | 2013年式 XL883L フルカスタム

2013年式 XL883L

  • 掲載日/2014年07月01日【フルカスタム】
  • 執筆&撮影/モリヤン
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.21 にて掲載されたものです
2013年式 XL883Lのフルカスタム画像
2013年式 XL883Lのフルカスタム画像

新世代スポーツベースのライトチョッパー

スポーツスターの人気は、やはりシンプルな構成ゆえのカスタムベースという意味合いが強い。近年はそのベースモデルも個性的なメーカーカスタムとも言うべき車種が多くラインナップされているが、カスタムベースと考えれば、最も安価な883Lを選ぶのも一つの方法である。

車体はごくシンプルな構成だが、従来のホイールサイズより少し小径でラジアルタイヤを履くという新時代のベーシックとさえ言えるスーパーロー。一国サイクル代表の梅島さんは、そんな個性を大切にしながら、都会的なライトチョッパーを制作した。

ガソリンタンクはノーマルでは大型の17リットル容量が標準装備だが、ここは最も従来のスポーツスターらしくということで、純正のピーナッツタンクを装着。これはフォーティーエイトやセブンティーツーに標準装備されているものと同一で、カラーリングはシェイキンスピードグラフィックスの清水氏が受け持っている。

エンジンのクロームを強調するために、他の外装パーツはブラックアウト。ホイールも塗装し、ハンドルバーもブラッククロームのカラーを選んでいる。塗装はアザーサイドですべて実施。ワイルドだが上品な仕上がりとなっている。

梅島さんが最も苦労した部分は、ガソリンタンクの交換で露出してしまう配線の加工処理。スッキリと仕上げるために、コイルの位置も移動して、美しいフィニッシュを実現した。

ラジアルタイヤの装着で極めて軽快なハンドリングは、現代のスポーツスターならではのもの。動きやすいライトチョッパーは、魅力的な1台である。

2013年式 XL883Lのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2013年式 XL883Lのフルカスタム画像
左右幅の狭いハマーバーをブラッククロームメッキ加工。マシンのスタイルの大きなポイントとなっている。
2013年式 XL883Lのフルカスタム画像
ガソリンタンクはハーレー純正のピーナッツタンクに換装し、軽快な印象に。カスタムペイントはシェイキンにて塗装した。
2013年式 XL883Lのフルカスタム画像
シートは牛革製で深いタックロールが特徴。そのクオリティーからカスタムショップに絶大な支持を得ているチェリー工房にてワンオフ製作。
2013年式 XL883Lのフルカスタム画像
ステップは一国オリジナルのインサイドステップキット。特に右側のステップを大きく内側にマウントできる優れもの。
2013年式 XL883Lのフルカスタム画像
エアクリーナーはコンパクトなラウンドタイプのものをワンオフ製作。中身はK&Nフィルターを使用する。
2013年式 XL883Lのフルカスタム画像
フロントホイールは純正883Lのものをアザーサイドでペイント。ご覧のように足周りのイメージを一新している。
SHOP INFO.
住所/神奈川県横浜市鶴見区生麦5-12-14
Tel/045-342-5438
Fax/045-508-6870
営業/9:30~19:00
定休日/水曜・第3火曜 (イベント、レース、ツーリング開催時も別途休業)
ピックアップ情報