VIRGIN HARLEY |  2010年式 VRSCFフルカスタム

2010年式 VRSCF

  • 掲載日/ 2012年04月26日【フルカスタム】
  • 執筆&撮影/モリヤン
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.13 にて掲載されたものです
2010年式 VRSCFのフルカスタム画像
2010年式 VRSCFのフルカスタム画像

ハードロックスタイルにまとまった
唯一無二のVロッドマッスル

ハーレー唯一の水冷 DOHC ユニット。元々のルーツはレーシングマシン VR1000 である。そう聞くだけだけでも強烈な個性だが、このエンジンを積んだ市販モデルである V-ROD シリーズにあって、特に異彩を放っているのが、この V-ROD マッスルであることに誰も異論はないだろう。オーナーの渡辺さんは、このモデルに一目惚れで購入を決めたと言う。ちなみにそれまでハーレーはおろか、バイクそのものに興味を持ったことは一度もなかったそうである。

「僕はハードロックが大好きなんでね。このマッスルには熱いものを感じたんだよ。でもまだメタル感が足らなかった。だからこうなっちゃったんだ。細かいところは自分でカスタムした部分が多いね。でもそれが楽しいんだ」

渡辺さんは、エアクリーナーカバーの部分にギターのネックストラップを施したり、シートにもモールやラインを接着してカスタムを楽しんでいる。もちろん、機能パーツの取り付けや交換はハーレーダビッドソン タオカ沼津での作業だが、スピーカーの装着やマフラー、各部に施した LED ランプなどの接続はご自身の手作業なのである。

その仕上がりは、なるほどハードロック好きというオーナーの個性が前面に出ている個性的なスタイルだ。本来、オーナーカスタムというのは、このようなバイクのことを指すのかもしれない。

「まだ途中なんだよ。半年も過ぎればまたきっとイメージが変化してくるからね」

笑顔で話すオーナーが印象的だった。

2010年式 VRSCFのフルカスタム画像

2010年式 VRSCFのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2010年式 VRSCFのフルカスタム画像
メタル好きなのだから、当然グリップもメタル。しかし、キジマ製のヒートデーモン内蔵で手はぬくぬくなのだ。
2010年式 VRSCFのフルカスタム画像
ハンドルバーも交換したいが、まだ何もパーツが販売されていない。ナビを取り付けてツーリングは快適に。
2010年式 VRSCFのフルカスタム画像
普通のバイクならガソリンタンクだが、Vロッド系はエアークリーナーカバーである。そのトップには、ギターのネックストラップをあしらったカスタムを施す。これはメーカーやショップではできないオーナーならではのカスタムだ。
2010年式 VRSCFのフルカスタム画像
本来ハンドルマウント用のスピーカーをノーマルステップ位置に装着した。これも渡辺さんのアイディアである。
2010年式 VRSCFのフルカスタム画像
小振りなライトカウルに LED を仕込む。メタル感の演出に抜かりなし。
2010年式 VRSCFのフルカスタム画像
メインキーの場所にエアクリーナー? いやこれはダミーで、中にはメインキーが。
2010年式 VRSCFのフルカスタム画像
ドライブシャフトプーリーはスケルトン。透明のカバーとなっている。
2010年式 VRSCFのフルカスタム画像
シートの下やエアクリーナーカバーの下側にも青く光る LED を装着していた。
2010年式 VRSCFのフルカスタム画像
ステップはフォワードコントロールから、ミッドコントロールに変更されている。アルミビレットで、これは ハーレーダビッドソン奈良 のオリジナル商品。将来は、バックステップにも挑戦したいと言う。
2010年式 VRSCFのフルカスタム画像
シートやテールカウルにも、オーナーこだわりのカスタムが施されている。
2010年式 VRSCFのフルカスタム画像
ナンバープレートサポートはポリッシュされた外観で、個性的だ。
2010年式 VRSCFのフルカスタム画像
サイレンサーはバンス&ハインズ。ハードロックなのである。
SHOP INFO.
ハーレーダビッドソン タオカ沼津
住所/静岡県沼津市平町8-10
Tel/055-952-2203
Fax/055-952-4581
営業/[平日] 9:00~19:00、[日・祝] 9:00~18:00
定休日/水曜、第3火曜

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。