VIRGIN HARLEY | 写真集“Smile Rock Ride”の発売を記念したアートショーが渋谷のCLUB KINGで開催 トピックス

写真集“Smile Rock Ride”の発売を記念したアートショーが渋谷のCLUB KINGで開催

Hotbike Japan.comコンテンツ
“Smile Rock Ride”は「ロックなスピリットで今日を笑って生きようぜ」を合言葉に行われたアートイベント“Smile Rock Again”の一環として開催された。
“Smile Rock Ride”は「ロックなスピリットで今日を笑って生きようぜ」を合言葉に行われたアートイベント“Smile Rock Again”の一環として開催された。

雑誌HOTBIKE JAPANでカバーフォトなどを手掛ける写真家、小林昭氏の写真集の発売を記念して開催されたカスタム・アートショー “Smile Rock Ride”。この企画は1969年から74年までの5年間で氏が撮り溜めたカリフォルニア・ベニスビーチを中心とした膨大な写真を1冊にまとめあげた写真集 “Smile Rock Ride”のエキシビジョンとなっている。イージーライダーが封切られたばかりの当時のチョッパーを中心に、カウンターカルチャーの世界的発信地ベニスビーチにあふれる日常をリアルに切り取ったこの写真集は、熱烈なバイクマニアのための画期的かつ膨大な資料でもあり、自由にあふれた時代の南カリフォルニアを読み解くアートブックでもある。写真集のアートディレクションはNEIGHBORHOOD滝沢伸介氏が担当。もちろんアートショー “Smile Rock Ride” のディレクションも氏が手掛けている。渋谷駅より徒歩10分、原宿駅より徒歩7分という会場となったディクショナリー倶楽部には、滝沢氏がディレクションするチョッパーも併せてディスプレイされた。モーターサイクルカルチャーを通じ、当時のウエストコーストの世界観を表現する異空間が渋谷に出現。CLUB KING×NEIGHBORHOOD×HOTBIKE JAPANのコラボレーションにより実現したこのアートショーをレポート。

会場となったディクショナリー倶楽部は渋谷駅と原宿駅の中間に位置するという好立地ながら、都会のド真ん中とは思えないほど落ち着いた環境にある。
会場となったディクショナリー倶楽部は渋谷駅と原宿駅の中間に位置するという好立地ながら、都会のド真ん中とは思えないほど落ち着いた環境にある。
手作り感溢れるディクショナリー倶楽部内へのエントランス。さぁ、WEB版のカスタム・アートショー 、“Smile Rock Ride”の開催だ!
手作り感溢れるディクショナリー倶楽部内へのエントランス。さぁ、WEB版のカスタム・アートショー 、“Smile Rock Ride”の開催だ!
会場内には、このアートショーのメインとなる小林昭氏の写真の他に、NEIGHBORHOOD滝沢伸介氏がディレクションするチョッパーも展示された。
会場内には、このアートショーのメインとなる小林昭氏の写真の他に、NEIGHBORHOOD滝沢伸介氏がディレクションするチョッパーも展示された。
小林昭氏によるオリジナルプリント(半切サイズ)は2万円で販売された。今から40年以上も昔の写真であるが、その魅力は増すばかり。
小林昭氏によるオリジナルプリント(半切サイズ)は2万円で販売された。今から40年以上も昔の写真であるが、その魅力は増すばかり。
70年代ロングフォークチョッパー黄金期を切り取った、雑誌HOTBIKE JAPANでも見かけたことのある写真がポスターになり、1枚1000円で販売された。
70年代ロングフォークチョッパー黄金期を切り取った、雑誌HOTBIKE JAPANでも見かけたことのある写真がポスターになり、1枚1000円で販売された。
滝沢氏の考えをA-SYKS田中氏が具現化したナックルチョッパー。70年代の西海岸を時代背景としているため、今回のSmile Rock Rideとのコンセプトも合致。
滝沢氏の考えをA-SYKS田中氏が具現化したナックルチョッパー。70年代の西海岸を時代背景としているため、今回のSmile Rock Rideとのコンセプトも合致。
70時代に製作されたアレンネス製のリジッドフレームが使われており、モールディングは田中氏が担当し、ピンストライプはシェイキン清水の力作である。
70時代に製作されたアレンネス製のリジッドフレームが使われており、モールディングは田中氏が担当し、ピンストライプはシェイキン清水の力作である。
滝沢氏と交流の深いHawg Holicの1964年式XLCHチョッパーも展示。現在FOR SALE中とのことなので、気になる方はwww.hawgholic.comまで。
滝沢氏と交流の深いHawg Holicの1964年式XLCHチョッパーも展示。現在FOR SALE中とのことなので、気になる方はwww.hawgholic.comまで。
AMF時代のH-DディーラーNO.1サインボードや、Hリムに取り付けられたAVONのドラッグスリックなどの展示物で、トータルに世界観を演出している。
AMF時代のH-DディーラーNO.1サインボードや、Hリムに取り付けられたAVONのドラッグスリックなどの展示物で、トータルに世界観を演出している。
会場奥の一画で滝沢氏のパーソナルレーベルである“JURASSIC PAINT”のアトリエを再現。期間中、氏によるペイントのデモも行われた。
会場奥の一画で滝沢氏のパーソナルレーベルである“JURASSIC PAINT”のアトリエを再現。期間中、氏によるペイントのデモも行われた。
滝沢氏所有のオールドチョッパータンクも多数展示された。写真集 “Smile Rock Ride”の世界観、時代背景にマッチした演出と言える。
滝沢氏所有のオールドチョッパータンクも多数展示された。写真集 “Smile Rock Ride”の世界観、時代背景にマッチした演出と言える。
会場では小林昭氏の写真がプリントされたNEIGHBORHOOD製の限定 “Smile Rock Ride T-SHIRT”が販売された。
会場では小林昭氏の写真がプリントされたNEIGHBORHOOD製の限定 “Smile Rock Ride T-SHIRT”が販売された。
もちろんこのカスタム・アートショーの主役である写真集“Smile Rock Ride”も販売。価格は2100円。購入はコチラまで。http://bigtree.shop-pro.jp/
もちろんこのカスタム・アートショーの主役である写真集“Smile Rock Ride”も販売。価格は2100円。購入はコチラまで。http://bigtree.shop-pro.jp/

注目のアイテムはコチラ