VIRGIN HARLEY | 2015 A-DAY 15thの駐車場レポート トピックス

2015 A-DAY 15thの駐車場レポート

  • 掲載日/2015年05月29日【トピックス】
  • 取材協力/MOTORCYCLES DEN
Hotbike Japan.comコンテンツ
澄み渡る青空のもと、A-DAY来場者用の二輪駐車場はバイクで埋め尽くされた。富士山がはっきりと見えるこのロケーションこそA-DAYの醍醐味と言える。
澄み渡る青空のもと、A-DAY来場者用の二輪駐車場はバイクで埋め尽くされた。富士山がはっきりと見えるこのロケーションこそA-DAYの醍醐味と言える。

前日の天気予報では朝から雨の予報であったが、奇跡的に晴天に恵まれた今年のA-DAY。当日、急遽予定を変更し、会場のふじてんスノーリゾートまでバイクを走らせた来場者も多かったことだろう。朝9時のオープン前からゲートにはオートバイが長蛇の列をなしていた。来場者用の二輪駐車場は朝の早い段階からバイクで埋め尽くされていた。そこで2015 A-DAY 15tnレポート第二弾は駐車場からお届けしよう。スワップミートならではの車両が埋め尽くされた駐車場は見どころ満載!

ツインカムソフテイルをベースに製作されたコチラのマシン。ピーナッツタンクにショートリアフェンダーを装着し、バランスよく仕上げられている。
ツインカムソフテイルをベースに製作されたコチラのマシン。ピーナッツタンクにショートリアフェンダーを装着し、バランスよく仕上げられている。
ショベルヘッドのスーパーグライド、通称ボートテイル。この個性的なフォルムはまさに唯一無二と言えるだろう。
ショベルヘッドのスーパーグライド、通称ボートテイル。この個性的なフォルムはまさに唯一無二と言えるだろう。
純正度の高い前後16インチタイヤのナックルヘッド。この外観からもコンディションの良さが伺える車両である。
純正度の高い前後16インチタイヤのナックルヘッド。この外観からもコンディションの良さが伺える車両である。
ブルー&ホワイトのカラーリングが鮮やかなデュオグライド。現代の交通事情でも十分実用的に使用することができるモデルと言える。
ブルー&ホワイトのカラーリングが鮮やかなデュオグライド。現代の交通事情でも十分実用的に使用することができるモデルと言える。
メッキタンクが眩しいショベルボッバー。フロントフェンダーをリアフェンダーに流用し、軽快なリアエンドを入手している。
メッキタンクが眩しいショベルボッバー。フロントフェンダーをリアフェンダーに流用し、軽快なリアエンドを入手している。
前後18インチタイヤのフォルムが美しいナックルヘッド。前後フェンダーやマフラー、エアクリーナーに手を加え、独自の雰囲気にフィニッシュ。
前後18インチタイヤのフォルムが美しいナックルヘッド。前後フェンダーやマフラー、エアクリーナーに手を加え、独自の雰囲気にフィニッシュ。
真っ赤なフューエルタンクがアイコンとなるナックルボッバー。ブルーのリアフェンダーとグリップ、キックペダルがいいアクセントとなっている。
真っ赤なフューエルタンクがアイコンとなるナックルボッバー。ブルーのリアフェンダーとグリップ、キックペダルがいいアクセントとなっている。
非常にタイトに仕上げられたショベルチョッパー。ブラウン&ホワイトのカラーリングから落ち着いた印象を受ける美しいマシン。
非常にタイトに仕上げられたショベルチョッパー。ブラウン&ホワイトのカラーリングから落ち着いた印象を受ける美しいマシン。
ピーナッツタンクが取り付けられたアーリーショベルリジッド。ハンドルのZバーがスタイリング的にもポイントとなっている。
ピーナッツタンクが取り付けられたアーリーショベルリジッド。ハンドルのZバーがスタイリング的にもポイントとなっている。
真っ赤なリムに目を奪われるナックルチョッパー。やや後方にオフセットされたピーナッツタンクと上方に取り付けられたヘッドライトに注目。
真っ赤なリムに目を奪われるナックルチョッパー。やや後方にオフセットされたピーナッツタンクと上方に取り付けられたヘッドライトに注目。
ショベルスポーツをベースにコンパクトに仕上げられたコチラのマシン。ボルトオンハードテイルが取り付けられたハードなチョッパーである。
ショベルスポーツをベースにコンパクトに仕上げられたコチラのマシン。ボルトオンハードテイルが取り付けられたハードなチョッパーである。
マットな質感でフィニッシュされたパンヘッド。ホワイトのサドルシート&ピリオンパッド、リアのホワイトリボンタイヤがアクセントとなっている。
マットな質感でフィニッシュされたパンヘッド。ホワイトのサドルシート&ピリオンパッド、リアのホワイトリボンタイヤがアクセントとなっている。
ショベルヘッドをベースに定番のスタイルで仕上げられたマシン。ドッグボーンライザー&ドラッグバーというハンドル周りが逆に新鮮である。
ショベルヘッドをベースに定番のスタイルで仕上げられたマシン。ドッグボーンライザー&ドラッグバーというハンドル周りが逆に新鮮である。
徹底的に乗り込まれている様子が伺えるKHK。このエンジンの造型に魅了されるフリークは実に多い。
徹底的に乗り込まれている様子が伺えるKHK。このエンジンの造型に魅了されるフリークは実に多い。
河口湖のJENEが過去に手掛けたショベルスポーツ。タイトなスプリングフォークとハイマウントされたピーナッツタンクがポイント。
河口湖のJENEが過去に手掛けたショベルスポーツ。タイトなスプリングフォークとハイマウントされたピーナッツタンクがポイント。
マットブラック×ブルーフレイムスのフューエルタンクが見所のショベルヘッド。カチ上げられたハンドルバーにも注目だ。
マットブラック×ブルーフレイムスのフューエルタンクが見所のショベルヘッド。カチ上げられたハンドルバーにも注目だ。
エグリ加工が施されたフューエルタンクのヤレ具合が絶妙なパンヘッドチョッパー。紫色のフレームも◎。
エグリ加工が施されたフューエルタンクのヤレ具合が絶妙なパンヘッドチョッパー。紫色のフレームも◎。
ライトグリーンのカラーリングが特徴的なナックルヘッド。サビが浮き出たマフラーとタンクのガソリン漏れの跡がイイ味となっている。
ライトグリーンのカラーリングが特徴的なナックルヘッド。サビが浮き出たマフラーとタンクのガソリン漏れの跡がイイ味となっている。
刺激的なエイプハンガーとカチ上げマフラーが強烈なインパクトを放つショベルヘッド。この只ならぬ雰囲気は無二のものだ。
刺激的なエイプハンガーとカチ上げマフラーが強烈なインパクトを放つショベルヘッド。この只ならぬ雰囲気は無二のものだ。
今年の二輪用駐車場は砂利で滑りやすかったが、大きなトラブルもなかった模様。この最高のロケーションを考えれば、やはりバイクでしょ!
今年の二輪用駐車場は砂利で滑りやすかったが、大きなトラブルもなかった模様。この最高のロケーションを考えれば、やはりバイクでしょ!
ショベルヘッドのチョッパーに乗る女性ライダー。6ベントのハンドルバーがクール!
ショベルヘッドのチョッパーに乗る女性ライダー。6ベントのハンドルバーがクール!
純正スタイルのハイドラグライド。今日は雨の心配もないようなので、みんな軽装でやってきた模様。
純正スタイルのハイドラグライド。今日は雨の心配もないようなので、みんな軽装でやってきた模様。
ボトムが大胆にカットされた分割タンクがアイコンとなるショベルヘッド。スカイブルーのカラーリングが、またイイ!
ボトムが大胆にカットされた分割タンクがアイコンとなるショベルヘッド。スカイブルーのカラーリングが、またイイ!
ニ段ヘッドライトと反り上がったタイトなハンドルバーに注目していただきたいショベルヘッド。リアフェンダーも刺激的だ。
ニ段ヘッドライトと反り上がったタイトなハンドルバーに注目していただきたいショベルヘッド。リアフェンダーも刺激的だ。
ショベルヘッドのFXRをベースに仕上げられたコチラのマシン。定番のスタイルであるが、ホワイトにペイントされたドラッグパイプがポイントだ。
ショベルヘッドのFXRをベースに仕上げられたコチラのマシン。定番のスタイルであるが、ホワイトにペイントされたドラッグパイプがポイントだ。
純正の33.4mmフォークが取り付けられたナックルチョッパー。ローマウントされたフューエルタンクとハンドルバーのバランスが絶妙な一台。
純正の33.4mmフォークが取り付けられたナックルチョッパー。ローマウントされたフューエルタンクとハンドルバーのバランスが絶妙な一台。
ショベルヘッドのFXBスタージをベースに純正スタイルを崩さないようモディファイされたコチラのマシン。ブラックのエンジンが問答無用の存在感を放つ。
ショベルヘッドのFXBスタージをベースに純正スタイルを崩さないようモディファイされたコチラのマシン。ブラックのエンジンが問答無用の存在感を放つ。
チョップスティックが製作したナックルチョッパー。メタル感を前面に押し出した個性的なマシンである。
チョップスティックが製作したナックルチョッパー。メタル感を前面に押し出した個性的なマシンである。
ミントコンディションが伺える1940年式のELナックルヘッド。カスタムやチョッパーとは対極に位置する車両であるが、どこか同じ匂いを感じるから不思議である。
ミントコンディションが伺える1940年式のELナックルヘッド。カスタムやチョッパーとは対極に位置する車両であるが、どこか同じ匂いを感じるから不思議である。
未塗装のピーナッツタンクがハードな印象のナックルヘッド。タイトなライザーバーにミッドハイのコントロールもまた刺激的だ。
未塗装のピーナッツタンクがハードな印象のナックルヘッド。タイトなライザーバーにミッドハイのコントロールもまた刺激的だ。
EVOスプリンガーソフテイルをベースに仕上げられたチョッパー。非常にバランスよく、かつ丁寧に製作されているという印象を受ける一台。
EVOスプリンガーソフテイルをベースに仕上げられたチョッパー。非常にバランスよく、かつ丁寧に製作されているという印象を受ける一台。
ブロックパターンのフロントタイヤとフォークブーツからダートテイストを醸し出すショベルチョッパー。有機的なフォルムのマフラーも個性的。
ブロックパターンのフロントタイヤとフォークブーツからダートテイストを醸し出すショベルチョッパー。有機的なフォルムのマフラーも個性的。
クリーンに仕上げられたEVOスポーツカスタム。一見するとノーマル然としたマシンであるが、金属の質感にこだわった上質なマシンにフィニッシュ。
クリーンに仕上げられたEVOスポーツカスタム。一見するとノーマル然としたマシンであるが、金属の質感にこだわった上質なマシンにフィニッシュ。
ヒルクライマーのようなモディファイが加えられた1939 WLDD。ヒンジの部分からカットされたリアフェンダーにはスパルトテールが装着されている。
ヒルクライマーのようなモディファイが加えられた1939 WLDD。ヒンジの部分からカットされたリアフェンダーにはスパルトテールが装着されている。
同じく1939WLDDをベースに仕上げられたコチラのマシン。45ciのフラットヘッドモーターの点火はフェアバンクス製マグに換装されている。
同じく1939WLDDをベースに仕上げられたコチラのマシン。45ciのフラットヘッドモーターの点火はフェアバンクス製マグに換装されている。
EVOスポーツをベースにTTレーサーをイメージし製作された一台。キャブレターにはFCRをダブルで装備しているという戦闘的なマシン。
EVOスポーツをベースにTTレーサーをイメージし製作された一台。キャブレターにはFCRをダブルで装備しているという戦闘的なマシン。
ビューエルベースのアグレッシブなマシン。このままサーキットへ持ち込んでも高いポテンシャルを発揮しそうな一台である。
ビューエルベースのアグレッシブなマシン。このままサーキットへ持ち込んでも高いポテンシャルを発揮しそうな一台である。
メタル感を強調したピーナッツタンクがワイルドな印象のショベルヘッド。絞り込まれたティラーバーもハードな印象である。
メタル感を強調したピーナッツタンクがワイルドな印象のショベルヘッド。絞り込まれたティラーバーもハードな印象である。
エクステンドされた純正39mmフォークが取り付けられたパンヘッドチョッパー。6ベントバーとシッシーバーのマッチングは申し分なし。
エクステンドされた純正39mmフォークが取り付けられたパンヘッドチョッパー。6ベントバーとシッシーバーのマッチングは申し分なし。
素晴らしい天候とロケーションのもと、ハーレーフリークを楽しませてくれた今年のA-DAY。また来年もこの場所で逢いましょう!
素晴らしい天候とロケーションのもと、ハーレーフリークを楽しませてくれた今年のA-DAY。また来年もこの場所で逢いましょう!

注目のアイテムはコチラ