VIRGIN HARLEY | ブルースカイヘブン 2015 イベントレポート トピックス

ブルースカイヘブン 2015 イベントレポート

ブルースカイヘブンの画像

霊峰富士をバックに今年もブルースカイヘブンがはじまります!

ハーレーダビッドソン ジャパンが主催する
日本最大級のハーレーミーティング

今年もブルスカがやってきた! 年に一度のハーレー乗りの祭典、ハーレーダビッドソン ジャパンが主催する国内最大級のミーティングイベント『ブルースカイヘブン』が5月23日(土)と24日(日)の2日間、毎年恒例となる静岡県御殿場の富士スピードウェイにて開催されました。

全国から1万人に迫るハーレー乗りが、富士に集結!澄み渡る青空のもと会場は熱気に包まれました。スペシャルステージでは2014年度のカスタムコンテストグランドチャンピオンシップの最終選考や話題のストリート750モニター抽選会、さらにVIBES FOXのフォトセッションなどが行われ来場者の視線を釘付け。

そして今年のメインゲストは伝説のガールズロックバンド『SHOW-YA』のライブがたっぷり1時間行われ、会場は割れんばかりの喝采に包まれました。もちろん恒例のチャプターパレードや約70店ものショップが集まるブルースカイマーケットも大盛況。それでは今季ブルスカの模様を最速レポートでお楽しみ下さい。

HARLEY-DAVIDSON BLUE SKY HEAVEN at FUJI SPEEDWAY

  • 開催日時/2015年05月23日(土)~05月24日(日)
  • 開催場所/富士スピードウェイ
  • 主催/ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社

フォトTOPICS(写真点数/50枚)

ブルースカイヘブンの画像
01富士スピードウェイの西ゲートから続々とハーレー乗りが入場。夢のような二日間がスタート!
ブルースカイヘブンの画像
02会場には2015年の最新モデルが展示。もちろん実際に跨ってポジションを確認することも可能です。
ブルースカイヘブンの画像
03最新の3D映像のもとストリート750でアメリカの大地を走行体験できる人気のアトラクション。
ブルースカイヘブンの画像
04HOGメンバーエリアではメンバーだけの特典も盛りだくさんです。
ブルースカイヘブンの画像
05午前中の早い段階から駐車場は全国から集まったハーレーで溢れていました。
ブルースカイヘブンの画像
06会場に設けられたキャンプエリアでは愛車とともにテントを設置することが可能。こんな贅沢、他にありません!
ブルースカイヘブンの画像
07ユーメディアのキャンプサイトでお昼からさっそく盛り上がる来場者のみなさん
ブルースカイヘブンの画像
08ブルースカイマーケットでは特売品を求めて来場者が終始溢れていました。
ブルースカイヘブンの画像
09カドヤのブースではレザーアイテムを中心に販売。一着如何ですか?
ブルースカイヘブンの画像
10兵庫県のモトブルーズもブルスカに出展。バイカーに人気のアイテムが同店のウリです。
ブルースカイヘブンの画像
11ユーメディアのブースではブルスカだけの特売品が数多く用意されていました。
ブルースカイヘブンの画像
12ハーレー乗りから絶大な支持を得ているアイアンハートもブルスカに出展。
ブルースカイヘブンの画像
13ハーレーダビッドソン陸友のワゴンには特価品が目白押し!
ブルースカイヘブンの画像
14陸友が展示した1935年式のVLD。現行モデルのオーナーも興味津々の様子でした。
ブルースカイヘブンの画像
15バージンハーレー&ホットバイクジャパンもブースを出展し、オリジナルのTシャツや雑誌を販売。
ブルースカイヘブンの画像
16速さではなく、設定タイム通りにゴールすることを競うバトルトラックス。今年はストリート750でチャレンジ!
ブルースカイヘブンの画像
17小さな子どもでも楽しめるブルスカならではのコンテンツ、ストライダーパンプトライアル。
ブルースカイヘブンの画像
18将来の女性ハーレー乗り? ウインクをありがとう!
ブルースカイヘブンの画像
19初の試みとなるH-D?Gibsonブランドエリア。ロックなハーレーダビッドソンとGibsonの夢のコラボです。
ブルースカイヘブンの画像
20H-D?GibsonブランドエリアではBARも設置。土曜日の朝11時からアルコールが販売されました。
ブルースカイヘブンの画像
21DJ DAVE FROMM氏とトムセン陽子さんによるInterFMの公開収録も行われました。
ブルースカイヘブンの画像
22FIT SHOPではハンドルやシートを交換してポジションを確認することができます。
ブルースカイヘブンの画像
23ファットボーイと言えば、ターミネーター! というわけで最新作ターミネーター新起動のなりきりフォト。
ブルースカイヘブンの画像
24ストリートエリアではバスケットボールの3on3エキシビジョンが行われました。
ブルースカイヘブンの画像
25免許がなくてもハーレーを体験できるジャンプスタート。実際にエンジンに火を入れてシフトチェンジも可!
ブルースカイヘブンの画像
26土曜日の13時からスペシャルステージでスチュアート・ファレル社長によるオープニングセレモニーが行われました。
ブルースカイヘブンの画像
27イベントの司会進行は高杉'Jay'二郎さんとトムセン陽子さんが担当。
ブルースカイヘブンの画像
28毎年恒例のVIBES FOXフォトセッション。今年は豪華に7人が登場です!
ブルースカイヘブンの画像
29オリジナルアメリカンフードが堪能できるアメリカングルメには長蛇の列が!
ブルースカイヘブンの画像
30焼きたての石窯焼きの本格的なピザも販売。サイコーです!
ブルースカイヘブンの画像
31ミシュランのブースではハーレーのために開発されたタイヤが展示されました。
ブルースカイヘブンの画像
32エアブラシを使った洗い流せるタトゥー、フェイクTATTOOは毎年大人気です。
ブルースカイヘブンの画像
33霊峰富士に見守られ今年も大盛況のブルースカイヘブン。
ブルースカイヘブンの画像
34約1000台ものハーレーが参加するチャプターパレード。その眺めは圧巻です。
ブルースカイヘブンの画像
35チャプターパレードがはじまるとメインスタンドには多くの来場者が集まりパレードを応援。
ブルースカイヘブンの画像
36メインコースを走行後、イベントエリアを通過するチャプターパレード。今年初の試みです。
ブルースカイヘブンの画像
37ストリートエリアでは話題の水冷モデル、ストリート750も展示されました。
ブルースカイヘブンの画像
38今年のブルスカではストリート750のカスタムプロジェクト『STREET BUILE OFF』の発表が行われました。参加ビルダーのチェリーズカンパニーの黒須さん、カスタムワークスZONの吉澤さん、そしてファレル社長。
ブルースカイヘブンの画像
39スペシャルステージで行われたTOKYO ROUGEによるパワフルなダンスパフォーマン。
ブルースカイヘブンの画像
40HDJ社員から構成されるバンド『THE REBELLIONS』のライブも行われました。
ブルースカイヘブンの画像
412014年度のクォータリーコンテストを勝ち抜いてきた車両が展示。ここからグランドチャンピオンが決まる!。
ブルースカイヘブンの画像
42ブルスカ来場者がお気に入りの車両に投票しベスト3が選び出され、その中からグランドチャンピオンが決定。
ブルースカイヘブンの画像
433位はH-Dテラカドの2008FLSTC。オーナーのT.Mさんは感極まって男泣きでプレゼン。
ブルースカイヘブンの画像
44審査員はファレル社長と各雑誌編集長、そしてMCのトムセン陽子さんが担当しました。
ブルースカイヘブンの画像
45一台一台、念入りにチェックする審査員の方々。果たして結果は!?
ブルースカイヘブンの画像
46H-Dテラカドが製作したT.Mさんの2008 FLSTCが見事グランドチャンピオンに決定!
ブルースカイヘブンの画像
47風神雷神と龍があしらわれたカスタムペイントが圧巻の2008 FLSTC。おめでとうございます!
ブルースカイヘブンの画像
48ストリート750のモニター抽選会で見事に当選を果たしたのはコチラの女性ライダーでした。
ブルースカイヘブンの画像
4919:30分よりスタートしたSHOW-YAのライブで会場は興奮の坩堝と化す! サイコーのライブでした。
ブルースカイヘブンの画像
50ブルスカの初日を締めくくるブルースカイ花火。グランドスタンドからの眺めはまさに絶景!

注目のアイテムはコチラ