VIRGIN HARLEY | ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表! トピックス

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!

  • 掲載日/ 2018年05月03日【トピックス】
  • 取材協力/JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2018  取材・写真・文/VIRGIN HARLEY.com編集部
ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!

ジョインツ2018レポート第二弾では
アワードを受賞したマシンを発表!

去る4月29日(日)に開催された中部地区のカスタムショー、ジョインツ カスタムバイクショー 2018。大盛況のうちに幕を閉じたジョインツ2018のレポート第二弾では出展されたカスタムマシンに加え、アワードを獲得したマシンを中心にお届けしよう。各雑誌ピックやエンジン別のアワードに加え、今回はアイアンハート賞として、賞金50万円が贈られるスペシャルアワードが用意された。さらにスペシャルコンテンツとしてセクシーなポールダンスショーの模様に、ショベルヘッドが当たるスペシャル企画の当選者も発表。さてさて幸運の女神はいったい誰に微笑んだのか!?

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

HEI CHOP SHOPが持ち込んだEVOスポーツのカフェレーサー。ストレッチタンクからシートまでの流れが見所のマシンである。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

このビューエルベースのカフェレーサーはMACHERIEの作。このままサーキットに持ち込んでも違和感のない出来だ。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

TAKE ROOTが製作したEVOソフテイルカスタム。ピーナッツタンクにサイクルフェンダーという定番のチョッパーであるが、ボバーテイストも兼ね備えている。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

ショベルヘッドをベースにKARUGA SHOTENが手掛けたマシン。フューエルタンクにサインペンで書かれたFUCKの文字が洒落ている。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

プライズバイクサロンが手掛けた驚愕のバガーカスタム。緻密なカスタムペイントはもちろんのこと、各部の彫金に目を奪われる。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

オールドアメリカンテイストで徹底的に作り込まれたBLACK SMITHのブース。そのブースに鎮座するフラッティーボバーが只ならぬ雰囲気を醸し出している。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

サンモーターサイクルが手掛けたEVOスポーツベースのカフェレーサー。ヘッドライトが仕込まれたスピードスクリーンがフロントエンドの見所だ。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

スズキ&アソシエイツのブースに展示されたローランドサンズのデモマシン。ベースは人気のローライダーSで、クラブスタイルに仕上げられている。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

同じくスズキ&アソシエイツのブースに展示されたアレンネスのデモカスタム。ロードグライドをベースとしたド級のバガーである。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

ビューエルをベースにTOY LET’Sが手掛けたエキセントリックなカスタム。まるで宙に浮いているようなシートの処理に注目だ。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

カスタムショーには欠かせないショーガール。キャットスーツに身を包んだクールな彼女の回りには来場者が数多く集まっていた。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

こちらは華やかなドレスで登場したショーガール。バガーとのマッチングも抜群だ。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

ブラックの衣装でクールなイメージのショーガール。グラブスタイルのマシンとベストマッチ!

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

会場の中で最もセクシーな衣装だったのが彼女。ひとたび彼女がポーズを決めれば来場者の人垣が!

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

イージーライダースのブースではサドルバッグの半額セールが行われていた。そのほか、オリジナルヘルメットで名を馳せるNobudzのブース、ムーンアイズブース、No name! のブースも大盛況。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

ヘルメットが大人気のオーシャンビートルとジャンクモーターは合同ブースを出展。その隣にはジャックサンズのブース、バージンハーレーでもお馴染みのオリオンエースがブースを出展していた。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

なんとフロントには14インチタイヤを装着したペイントショップイザナイのブースに展示されたアーリーショベルのロングフォークチョッパー。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

EVOスポーツをベースにロケットモーターサイクルが手掛けたこちらのマシン。ロッカーカバーの形状に合わせエグリが施されたフューエルタンクに注目だ。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

パンヘッドをベースにロックチープが製作したディガースタイルのマシン。均整の取れたスタイリングとモールディングが施されたフレームが美しい。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

午前中の1回だけメインステージで行われたセクシーなポールダンスショー。磨き上げられた肉体はまさにアスリート!

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

お待ちかねのショベルヘッドの大抽選会がスタート! 果たしてお宝はいったい誰の手に!?

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

見事ショベルヘッドを獲得したのは静岡県の田中さん。最高の笑顔ですね、おめでとうございます!

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

ここからはアワード獲得したマシンを紹介しよう。チッパージャーナルピックに輝いたのはリボルトが製作したナックルチョッパーだ。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

ボタン留めの三段シートにタイトなエッグタンクなど、磨き上げられたナックルヘッドを中心に徹底的に作り込まれている。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

プライマリーピックを獲得したモトリークルーのブースには怒濤のトライクカスタムとバガーが展示された。この迫力たるや!

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

セレクテッドが持ち込んだ同店の神髄たるハイエンドカスタム。このスタイルはもはやセレクテッドの代名詞とも言えるだろう。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

そしてセレクテッドが手掛けたこちらのマシンが新設されたベストクルーズ賞とクラブハーレーピックをダブル受賞。一見するとFXRフレームに見えるが、実はツアラーのフレームのシート下を加工し、FXRフレームのように見せているのだ。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

ラックモーターサイクルが製作したショベルチョッパー。タイトなフロントエンドとシッシーバーに注目していただきたい。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

そしてベストナックルヘッドを獲得したのが、ラックモーターサイクルのこちらのマシン。同店らしいコンパクトなチョッパーである。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

フューエルキャップの処理が見所のタンクに、タイトなストレートバー、凝ったフェンダーストラット、シートはアトリエチェリーの作。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

ベストパンヘッドを獲得したハマンズのマシン。同店がこだわる60年代スタイルのスタンダードなチョッパーであるが、その仕上がりは一級品だ。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

続いてベストエボリューションに輝いたのはモトショップトノウチが手掛けたこちらのマシン。ボードトラックレーサーを思わせるスタイリッシュな一台。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

こちらはジーンチョッパーズが製作したツインカムベースのクラブスタイルマシン。ブルーベースのカスタムペイントも同店の作である。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

そしてベストショベルヘッドを獲得したのがジーンチョッパーズのこちらのカスタムだ。スタイル的にはチョッパー然としているが、FLテイストの前後フェンダーで独自の世界観を確立している。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

エッジ部にパイピングが施されたシートに四輪オフロード用のスポットライトをヘッドライトに流用し、個性的なフロントエンドを入手。テールライトの処理も面白い。もちろんカスタムペイントはジーンが手掛けている。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

今回はもう一台、特別にベストショベルヘッド賞が用意された。獲得したのは車坂下のこちらのカスタムだ。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

凝ったフェンダーストラットにリブが立てられたフューエルタンク、柔らかな曲線で構成されたソロシートなど見所は尽きない。キャブレターには磨き上げられたFCRを装着している。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

スタンスが製作したこちらのフラットヘッドがベストサイドバルブを獲得。ド級のエイプハンガーとカチ上げられたフィッシュテールが遺憾なく個性を発揮している。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

ベストスポーツスターを獲得したフリースタイルのEVOスポーツカスタム。こだわりはシート下のフレーム処理である。マフラーの取り回しも凝っている。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

リアエンドではフェンダーストラットとテールライトの処理に高いセンスが感じられる。オーナー好みのポジションを実現するためハンドルバーは前方にオフセット。そしてシート下に段差をつけてオイルタンクとシンクロさせている。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

ベストドメスティックに輝いたのはウェッジモーターサイクルのホンダGL400カスタム。縦置きのVツインエンジンが神髄のベースマシンをここまで際立たせる全体的なフォルムはさすがとしかいいようがない。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

カスタムの作り込みを競う、ベストツィークを獲得したマッキーズのハイエンドカスタム。エクステリアから細部に至るまで一点の曇りもなく作り込まれている。リアバンクのマフラーの取り回したるや!

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

雑誌アワードのバイブズピックを獲得したスパイクのロングフォークチョッパー。均整の取れた二等辺三角形のスタイリングはスパイクの黄金比である。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

今期ジョインツの目玉的なアワードである、アイアンハート賞を獲得したのは、オープン1年目のHUMONGOUSだ。おめでとうございます!

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

88ciのEVOモーターを搭載したこちらのFXRカスタムが見事にアイアンハート賞に選ばれた。さらにホットバイクジャパンピックも獲得しダブル受賞! 奇をてらわないハイスピードシティークルーザーである。

ジョインツ カスタムバイクショー 2018 レポート #02ではアワードマシンを発表!の画像

もう一台、HUMONGOUSが持ち込んだFXRカスタム。クラブスタイルとはひと味違う、東京の夜に溶け込むようなハイセンスな一台だ。

注目のアイテムはコチラ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。