VIRGIN HARLEY | ガッツクロームの新世代クラシカルタイヤ DURO 特集記事&最新情報

ガッツクロームの新世代クラシカルタイヤ DURO
    取材協力/GUTS CHROME  写真・文/モリヤン  構成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
    掲載日/2014年01月09日

通販スタイルがメインのパーツショップは
常に新しいアイディアを考えている

ガッツクロームは、国内最大級のハーレーパーツ専門店である。基本的に通販がメインで、実に小さな消耗パーツからさまざまなアイテムを取り扱い、その数は約4000点。在庫数も常時30万点以上という大規模パーツショップだ。特に消耗品のアイテム数は類を見ない充実ぶりで、日本中のハーレー愛好家に知れ渡っているショップである。毎年刷新されるカタログは400ページ以上におよび、その圧倒的な品揃えには驚くばかりだ。

 

ガッツクロームを頼りにしているハーレー乗りは、ほとんどが自分でもメンテナンスできるか、知り合いにメカが詳しいつわものが揃っているという場合が多く、ゆえに彼らはパーツそのものの品質にうるさい。だからこそガッツクロームが取り揃えるパーツは、どれも一定の耐久性と品質、そして質感にこだわりを感じるものばかりである。

 

かゆいところに手が届くパーツ群――ガッツクロームは、そのようなコンセプトで運営されている。

 

東京都練馬区と埼玉県の境界線を走る笹目通り沿いに、ファクトリーを構える。

INTERVIEW

ヴィンテージやクラシカルが大好きなら
迷わず選びたくなるトレッドパターン

津田慎太郎さんは、ガッツクロームに努めて6年め。営業と商品管理という業務を受け持つ、現在の市場動向をつぶさに見ている人である。そんな津田さんに、今回はデューロ・クラシックというタイヤについてくわしく話を聞いた。

 

「デューロ・クラシックは、ガッツクロームからの提案という形で台湾のタイヤメーカー デューロで生産されているタイヤなのです。元々デューロにあった銘柄を輸入販売しているのではなく、こちらからのオーダーで製品化されたタイヤということです」

 

1940年代のスタイルにこだわったデザイン。このタイヤを新設計して販売するというアイディアの背景には、現在の“オールドスクールカスタムの流行”という背景があった。元々ガッツクロームが扱うパーツにおいても、ショベルヘッドやパンヘッドといったオールドハーレーをメンテナンスするアイテムを数多くラインナップしていることから、ヘビーユーザーの多くが旧車に必要なアイテムを要求する。タイヤもまたそのひとつのアイテムであり、今までは本当に古いデッドストックか、ファイヤストーンやコッカーなど、旧モデルを生産し続けている銘柄しか選ぶことができなかったのだ。

 

ガッツクローム 営業
津田 慎太郎さん

発売以来コンスタントな売れ行きで、ストックを数多く抱える。リピーターも多いのである。

ガッツクロームでは、このような現状を問題として、解決策には自社からの提案として「クラシカルなタイヤを新たに生産させることしかない」と考えたからである。

 

コンセプトは、もちろんオールドハーレーやチョッパー、ボバーなどに良く似合うクラシカルな外観と不具合のない走行安定性やグリップ、そして軽快なハンドリング。現代のタイヤとしてその条件は絶対にどれひとつマイナスすることなく、なおかつリーズナブルな価格で市場に供給すること。この難題をすべて解決したのがデューロというタイヤメーカーだったのだ。

 

デューロは、もちろん自社ブランドの銘柄を幅広くラインナップしているタイヤメーカーで、その品質にはとても高い評価を受けている。日本のバイク4メーカーも、それぞれ純正アイテムとしてデューロ製タイヤをスクーター等に採用しているほどなのだ。

 

バイアス構造のデューロ・クラシックは3層のナイロンカーカスを持ち、タイヤ全体がしなやかに路面の凹凸を吸収して、クラシカルな外観ながらも優秀な乗り心地を持ったタイヤだ。そして選ぶべきもう一つの理由は、そのリーズナブルな価格設定にもある。すべてのサイズが一律9,800円という破格値にて販売されているのである。

 

タイヤは消耗品であり、高性能でスタイルも良く、なお求めやすい価格であるということも選ぶ基準になる。リペアパーツを数多く扱うガッツクロームでは、ユーザー心理を深く読みとった良心的な価格設定をしているのだ。

 

現在ラインナップされているのは21インチ・19インチ・18インチ・16インチ、そして国産アメリカンなどにも対応できる15インチ。18インチ用は従来の4.00インチ幅の他に4.50インチ幅のタイヤも加わり、全6種類となった。そのすべてが9,800円という同一価格であることは、実に大きな魅力となっているのだ。

 

1940年代のモデルをモチーフとしてデザインされたトレッドパターンは、すべてのサイズに共通。

Fitting Check

ルックスにいっさいの妥協なし
旧車にも現行車にもセンスで選ぶタイヤだ

本当のヴィンテージモデルであっても、現代の公道を走るのならば、タイヤがヴィンテージのままでは不具合があるのは当然だ。タイヤは新品にかなうものはない。デューロ・クラシックは、完璧なルックスで登場し、しっかりと現代的な性能を持ち合わせている。だからこそ、本物のヴィンテージに装着させても存分に走ることができるし、現行モデルをクラシカルにカスタムした車両やチョッパーなどにも使用率が高くなるのだ。そして購入しやすい価格は、ガッツクロームの企業努力以外の何ものでもない。

 

[装着例] 1942 WLA

[装着例] 1942 WLA

[装着例] 1942 WLA

[装着例] 1942 WLA

[装着例] 1942 WLA

[装着例] 2005 XL883

[装着例] 2005 XL883

[装着例] 2005 XL883

[装着例] 2005 XL883

10[装着例] 1974 FLH

11[装着例] 1974 FLH

12[装着例] 1974 FLH

13[装着例] 1997 XL1200C

14[装着例] 1997 XL1200C

15[装着例] 1997 XL1200C

16[装着例] 1997 XL1200C

PICKUP SERIES

※価格表記はすべて税込(2014年1月現在)

DURO CLASSIC
4.00x19インチ

品番/DC-019

メーカー希望小売価格/9,800円

サイズ/
[外径]約695mm
[幅]約104mm
[リムからの高さ]約94mm

DURO CLASSIC
5.00x16インチ

品番/DC-016

メーカー希望小売価格/9,800円

サイズ/
[外径]約695mm
[幅]約132mm
[リムからの高さ]約106mm

HF-302
5.10x16インチ

品番/1100-3000

メーカー希望小売価格/9,240円

サイズ/
[外径]約642mm
[幅]約134mm
[リムからの高さ]約102mm

HF-261A
130/90 16インチ

品番/1100-3001

メーカー希望小売価格/9,660円

サイズ/
[外径]約633mm
[幅]約126mm
[リムからの高さ]約97mm

HF-314
4.00x18インチ

品番/1100-3003

メーカー希望小売価格/8,400円

サイズ/
[外径]約653mm
[幅]約103mm
[リムからの高さ]約84mm

HF-318
4.00x18インチ

品番/1100-3004

メーカー希望小売価格/8,400円

サイズ/
[外径]約663mm
[幅]約103mm
[リムからの高さ]約89mm

HF-301A
3.00x21インチ

品番/1100-3005

メーカー希望小売価格/8,820円

サイズ/
[外径]約696mm
[幅]約84mm
[リムからの高さ]約70mm

HF-308
4.00x19インチ

品番/1100-3007

メーカー希望小売価格/9,660円

サイズ/
[外径]約689mm
[幅]約104mm
[リムからの高さ]約89mm

BRAND INFORMATION

GUTS CHROME

住所/東京都板橋区三園2-22-2(拡大地図を見る

電話/03-5904-5188

営業/ 9:45~19:00

定休/土曜、年末年始

今や日本最大級と言っていい
ハーレーパーツ専門店!

ハーレーオーナーのほとんどがその名を聞いたことがあるのではないか、それほどの知名度を手にしている日本最大級のハーレーパーツ専門店がこのガッツクロームだ。ヴィンテージモデルから現行モデルまで幅広く対応できる品揃えと在庫量から、多くのユーザーに愛用される存在に。

Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter