VIRGIN HARLEY | 1998年式 XLH883 カスタム紹介

1998年式 XLH883

  • 掲載日/2005年09月01日【カスタム紹介】
1998年式 スポーツスター XLH883のカスタム画像

コンセプトは「SURF&ROD」
サーフィンとハーレーのライフスタイルの融合

2004年の「ホットロッドショー」で発表され大きな反響を呼んだこの車両、ベースはなんとスポーツスター883だという。一見リジットのように見えるシート下には、モノショックが装備され、ストック以上の走行性能を実現している。また、モノサス付近のフレームワークはなんとも美しい至高の逸品だ。

「サーフィンも好きで、ハーレーも好き。そんなライフスタイルを持つ人に似合うカスタムバイクを形にしてみました。ハーレーをライフスタイルの一部として考える人に向けたカスタムをテーマにした1台です」。

コンセプトは『SURF&ROD』。海岸沿いの街道を気持ちよく走る絵が容易に想像できる。

スタイルには、リアホイールを大型のホイール(18インチ化)し、74スプリンガーフォークを妥協なくナロー加工、前後のバランスが絶妙にセットされた。さらにタンクにはアイボリーカラーをベースに、本物のスライスウッドシートを貼り付け、クリアを吹くという凝った演出。偽りのないサーフテイストを再現した。スペック面では、1200ccにボアアップされたエンジンはシリンダーヘッド、バルブ、点火系をブラッシュアップ。
「眺めて楽しい、走ったらなお楽しい。カスタムバイクはそうあるべきだと思うんです」。

ディバイス流のカスタムコンセプトが凝縮された一台。それがこの「BEACH CRUISER」だ。

カスタムの詳細をチェック!

1998年式 スポーツスター XLH883のカスタム画像

ディバイス・オリジナル エッジング加工ディスク

エッジングは非常に手間のかかる難しい作業。ここまでこだわり抜くのがディバイス流。
1998年式 スポーツスター XLH883のカスタム画像

ディバイス ジョッキーシフト

シフトレバーが左右にグラつかないようプライマリーにサポート装着。チェンジに不安はない。
1998年式 スポーツスター XLH883のカスタム画像

ペンスキー製 モノショック

F1などの多くのレーシングマシンで実績を持つ「ペンスキー社」のモノショックをチョイス。
取材協力
Device CUSTOM WORKS

愛知県
ウェブサイト >>

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ