VIRGIN HARLEY | 2012年式 FLHR103 カスタム紹介

2012年式 FLHR103

  • 掲載日/2013年07月16日【カスタム紹介】
  • 写真・文/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2012年式 ツーリング FLHR103のカスタム画像

足まわりカスタムだけでも
唸らされてしまうロードキング

オーナーのS.NさんはビューエルやVロッドを所有する生粋のハーレー系バイク乗り。「カッコよさで言えばビューエル、乗りやすさならVロッド。だけど、いずれもひとり乗り仕様で、妻と遠出をするためのバイクがほしくて、いろいろ検討した結果、ロードキングを選びました」と語る。購入したのは、前述の2台を手がけてくれている神奈川・鶴見の名ショップ 一国サイクルワークスだ。

主な使い道はタンデムでのツーリングで、「快適性とカッコよさをバランスよく持っている一台に仕上げたかった」とのこと。どんなスタイルにまとめるのがオーナーの好みなのかと思案しながらH-D純正パーツ&グッズ カタログ 2012年版をめくっていたところ、オーナーが「まさに理想の姿」というべきスタイルが掲載されており、その姿を目指してカスタムがスタート。

「快適性」という要素については、一国がもっとも得意とするところ。Domino(ドミノ)と呼ばれるパフォーマンスマシーンのホイールで前後を18インチ化し、リアサスをオーリンズに。同じくパフォーマンスマシーンのキャリパーに9.5インチ ローター、ミスミエンジニアリングのキャリパーサポートなどを換装するなど、足まわりだけでこれほどの内容にまとめるディーラーはそう多くあるまい。さすがと唸らされる一国サイクルワークスのカスタム ロードキングだ、申し分ないセッティングでフィニッシュされている。

「まだカスタムの途中段階。この次はエアクリーナーを換える予定です」と楽しげに語るオーナー。さらなる進化が楽しみな一台と言える。

2012年式 ツーリング FLHR103のカスタム画像
2012年式 ツーリング FLHR103のカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2012年式 ツーリング FLHR103のカスタム画像

H-D純正カスタムパーツ カスタムウインドシールド

標準装備のウインドシールドより102ミリ低いロープロファイルスタイル。スタイリングとプロテクト能力を両立するパーツ。
2012年式 ツーリング FLHR103のカスタム画像

H-D純正カスタムパーツ ストリートスラマーバー

ハンドル位置をかなりライダー寄せにするバーで、ライディングにもゆとりができる。快適性というテーマにピッタリだ。
2012年式 ツーリング FLHR103のカスタム画像

コンビネーション スピード&タコメーター

タコメーター内臓のアナログ型スピードメーター。600通りあるというカラーバリエーションから好みの色を選べる。
2012年式 ツーリング FLHR103のカスタム画像

Danny Gray ソロプレーンシート

アメリカのカスタムパーツメーカー「ダニーグレー」のシンプルなシートをチョイス。ほかにもタンデム仕様のシートも。
2012年式 ツーリング FLHR103のカスタム画像

H-D純正カスタムパーツ ロワーフェアリングキット

ウルトラではお馴染みながら、従来のロードキングにはない雰囲気を醸すカスタムパーツ。高級感が加味されている。
2012年式 ツーリング FLHR103のカスタム画像

スクリーミンイーグル スラッシュカット

インジェクションチューンこそやっていないが、このスクリーミンイーグル エキゾーストに換えるだけでパンチ力アップ!
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
S.N さん
神奈川県 / 会社員
取材協力
住所/神奈川県横浜市鶴見区生麦5-12-14
Tel/045-342-5438
Fax/045-508-6870
営業/09:30~19:00
定休日/水曜・第3火曜 (イベント、レース、ツーリング開催時も別途休業)

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

ピックアップ情報