VIRGIN HARLEY |  新型ソフテイル FXBRブレイクアウトの秘められた実力とは!?試乗インプレ

2018年式 FXBR/S ブレイクアウトの画像
HARLEY-DAVIDSON FXBR/S BREAKOUT(2018)

新型ソフテイル FXBRブレイクアウトの秘められた実力とは!?

ロー&ストレッチなドラッグレーサーイメージの車体に
最新の「ミルウォーキーエイト107/114」を搭載

2013年モデルのCVOとしてデビューした「FXSBSE ブレイクアウト」は、13年4月にソフテイルファミリーに属するスタンダード版「FXSBブレイクアウト」も登場。ロー&ストレッチなドラッグレーサーイメージの車体に、フロント21、リア18インチの足まわりをセットし、240mmという超ワイドなリアタイヤを履く唯一無二のスタイルは瞬く間に人気となった。

ツインカム96BだったFXSBブレイクアウトの空冷Vツインは、16年モデルでツインカム103Bへと進化したが、ついに2018年モデルでその役目を終え、最新のVツインユニット「ミルウォーキーエイト107/114」へと心臓部を変更している。

FXBR/S ブレイクアウトの画像

ブレイクアウトの特徴は次ページにて
1234

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。