VIRGIN HARLEY | Club BIG-ONE ハーレーオーナーのお店

Club BIG-ONE

  • 掲載日/2009年05月27日【ハーレーオーナーのお店】
  • ※掲載されている情報は、記事公開時点の内容です。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Club BIG-ONEの画像

ツーリングの基点に適した立地
仲間と語らえるコミュニティ・カフェ

東京と茨城を結ぶ東関東自動車道を走り、千葉県の四街道ICを降りて県道64号線を北上した先に、2009年2月にオープンしたバイカーズカフェ「Club BIG-ONE」がある。オレンジとブラックでまとめたハーレーらしいカラーリングのお店で、元々はコンビニエンスストアだったところ。なので駐車場も驚くほど広く、50台強のミーティングなら十分対応可能だ。

鉄筋が見える店内には販売用のバイク専用ガレージが設置されてあり、いかにも“倉庫”といった感じ。木製のテーブルやバーカウンターなど、今にもカントリーミュージックが聞こえてきそうな雰囲気が漂っている。気になったのは、6人掛けのテーブルばかりという点だ。

「2人掛けの席は用意していないんです。大勢でテーブルを囲み、バイクの話題でどんどん盛り上がって欲しいんですよ」

オーナーの杉山満さんが言うように、このカフェのコンセプトは「リアルバイカーズコミュニケーション・カフェ」。バイクやメーカーに偏ることなく、いろんなバイク乗りが交流できるような場所を提供したという。そんなClub BIG-ONEがこだわった点はカレー。ネパール人のカレーシェフ、キーマ・カレー・ルー(!)が生み出した日本人向けの本場カレーが、7種類も用意されている。また300円で1時間コーヒーとソフトドリンクが飲み放題というのも嬉しい。

房総半島ツーリングの基点として最適な立地のカフェでは、お客さんと走りに行くこともしばしば。バイク乗りにはとっておきの「溜まれる場所」がここにある。

Club BIG-ONEの画像
Club BIG-ONE

住所/千葉県四街道市物井1809-1
電話/043-420-1176
営業/9時37分~22時
休日/水曜(水曜祝日の場合は翌日休)

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報