VIRGIN HARLEY |  第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾トピックス

第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾

  • 掲載日/ 2018年12月11日【トピックス】
  • 取材協力/ MOON OF JAPAN,INC. 写真・文/VIRGIN HARLEY.com編集部
第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾の画像

過去最大規模のホットロッドショー2018を
制したナンバーワンカスタムは!?

カスタムフリークにとって、もはや年末の恒例行事と言える「第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー2018(HCS)」が、去る12月2日(日)にパシフィコ横浜の全面を使って開催されたわけだが、今年の盛り上がりは本当に凄かった。ムーンアイズの公式アナウンスでは1万8,000人(海外からの参加者1,700人/国内・海外のメディア250人)という過去最高の来場者数を記録し、出展されたモーターサイクルは650台、四輪カスタム300台、ベンダーブースは330件にも及んでいる。まさにHCSは我が国が世界に誇るカスタムショーと言えるだろう。

今回のHCSレポート第三弾では、出展されたカスタムマシンを中人に、人気コンテンツのピンストライプギャザリングの模様、そしてお待ちかねのアワードを獲得したマシンを紹介しよう。果たして2018年度のナンバーワンカスタムは誰の手に!?

第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾

アスタリスクが手がけた渾身のナックルカスタム。クランクケースに合わせてシェイプされたシングルクレードルフレームにリーフスプリングフォークなど細部に至るまで美しく仕上げられている。

第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾

左右分割のフューエル&オイルタンクに、純正パーツのような完成度を誇るリーフスプリングフォーク、シートベースとそのマウントにもこだわったサドルシート、マフラーの取り回しなど見所は尽きない。

第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾

Black Paradeが展示した2018年式FLSBカスタム。M8エンジンを搭載した最新モデルのクラブスタイルカスタムである。

第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾

ハイエンドカスタムで名を馳せる大阪のトライジャは5台のカスタムマシンを展示。美しく磨き上げられたマシンは、どれも見応え十分だ。

第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾

京都のラックMCが手がけたアーリーショベルカスタム。フレーム一体型のフューエルタンクにインベーダーホイール、リジッドフォークと思いきや、アクスル部にサスペンション機能が!Chopper Journal Magazine’s Pickを獲得。

第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾

大神戸共榮圏のブースでは歴代のコンテナチョッパーが並べられた。それぞれのディテイルを見比べ、その進化を確認するのもいいだろう。

第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾

バイクガレージココロが製作したナックルカスタム。金属の質感を前面に押し出したソリッドなマシンである。しかしディテイルに目をやるとその作り込みに目を奪われること必至!

第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾

FATECHが持ち込んだEVOスポーツベースのカフェカスタム。オーリンズのサスペンションにブレンボキャリパーなど、同店ならではの走りを意識したパーツチョイスに注目だ。

第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾

どこまでも「クロ」にこだわり製作されたKatie’sのスポーツスターカスタム。ショートホイールベースのストリートファイターのような仕上がりを誇っている。

第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾

NOMAD CLOTHINGが展示したパンヘッドチョッパー。チェリーズカンパニーの協力により無二のマシンに仕上げられている。

第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾

リブが立てられたピーナッツタンクに、ソロシート&ピリオンシートの組み合わせ、二機掛けのキャブレターはプライマリーサイドに配されている。リアエンドにはプランジャーサスが!

第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾

2000年式のBUELL X-1をベースにMAD LOUTが手がけたモトクロッサーカスタム。まるでメーカーメイドのコンセプトマシンのような高い完成度を誇っている。

第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾

インドネシアからのゲストとしてKUSTOMFEST「INDONESIAN ATTACK MMXVIII」のブースが用意された。迫力のバガーカスタムからカフェレーサー、チョッパーなど、スタイルはバリエーションに富んでいる。

第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾

そのブースに展示されたQUEEN LEKHAが手がけたナックルヘッドカスタム。古代文明をイメージしたかのようなカスタムペイントは、まさにオリエンタル!Free Kustom Cycle, Spain’s Pickを獲得。

第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾

人気コンテンツのピンストライプギャザリングのブースはご覧のように大盛況。ピンストライパー第一人者のワイルドマン石井さんに、お馴染みのシェイキン、M&Kのマコトさんもブースを出展。

第27回ヨコハマホットロッドカスタムショー 最速レポート第三弾

こちらもお馴染みのGRIMBにKEN THE FLATTOP、HIGH JUMPER、Lou peace designもピンストライプギャザリングに出展。

続きは次ページにて
123

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。