VIRGIN HARLEY | 9th Annual NEW ORDER CHOPPER SHOW イベントレポート #01 トピックス

9th Annual NEW ORDER CHOPPER SHOW イベントレポート #01

ニューオーダーチョッパーショーの画像

やや鈍い色の空模様のなか、恒例の神戸国際展示場にて開催された第9回ニューオーダーチョッパーショー!

真夏の神戸にカスタムバイクが集結!
9回目の開催を迎えた関西のカスタムショー

灼熱の太陽が照りつける8月24日(日)、神戸国際展示場3号館(兵庫・神戸)にて恒例の関西カスタムバイクショー『9th ANNUAL NEW ORDER CHOPPER SHOW』が開催されました。例年どおりの会場には200台を超えるカスタムバイクがぎっしりと展示され、4000人を超える来場者で溢れかえっていました。夕方から大雨に見舞われた関西地方において、当日は午後から天候が不安定になったりもしましたが、快晴に恵まれた午前中には駐車場がバイクで埋め尽くされるほどの盛況っぷり。そんなニューオーダーチョッパーショーのレポート第一弾では、展示された数々のカスタムバイクをご紹介していきましょう。

フォトTOPICS(写真点数/71枚)

ニューオーダーチョッパーショーの画像
01AM10:00にゲートオープン、入り口に並んでいたオーディエンスが続々と会場へと入っていく。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
02入り口では、可愛いチョッパーガールがリストバンドを巻いてくれる! 朝から並んだ甲斐があったというもの。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
03またたく間に会場内はオーディエンスでいっぱいに! 隅から隅まで、まんべんなく見てまわっている。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
04ニューオーダーチョッパーショーといえば、神戸に拠点を置く人気のカスタムショップの存在だろう。コチラのブースはレザークラフトで知られる鎌倉のアトリエチェリーの20周年記念の合同ブース。神戸・元町のACE MOTORCYCLE、村山モーターサイクル、そしてバサラMCの車両が多数展示。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
05ACE MOTORCYCLEビルダー徳山公俊氏がこれまでに手がけてきたカスタムバイクがずらり。圧巻の光景である。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
06その他、アイアンやナックルなどの新作カスタムハーレーも並んだ。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
07そのACEと肩を並べる人気ショップ Nice! Motorcycleのブースがこちら。 CYCLE ZOMBIESのマシン他、パンヘッド、ナックルヘッド、ショベルヘッドとバリエーション豊かなラインナップでオーディエンスを喜ばせた。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
08さらにNice! ビルダー 母屁魅闇岡田氏によるカスタムXLシリーズが3台展示! その注目度はグンを抜いていた。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
09大阪・柏原に居を構えるTRIJYAは3台のカスタムハーレーを持ち込んだ。こちらは“IKADUCHI”と名付けられたストリートグライド。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
10TRIJYA代表 岡本 佳之氏プロデュースのオリジナルパーツブランド『刻美』をふんだんに取り入れたフルカスタムツアラーは、間違いなく旅先で圧倒的な存在感を示す。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
11こちらは240mmワイドタイヤが仕込まれたスポーツスターXL1200C。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
12独創的なワインレッドのデザインと高級感溢れるビレットパーツをバランスよく組み合わせた一台と言えよう。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
13そしてロングスプリンガーフォークがインパクトなショベルリジッドも登場! 旧車から現行モデルまで手がける幅広さもTRIJYAの魅力だ。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
14さらにTRIJYAガールの存在も、本ブースにオーディエンスを惹きつけた要因かもしれない。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
15神戸のSHIUN CRAFT WORKSは3台展示。こちらはドラッグレースに参戦する代表の松村 友章氏の愛機だ。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
16リジッドフレームにエヴォスポーツエンジンという組み合わせの独創的な一台。チョッパースタイルに対する松村氏の哲学が垣間見えるよう。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
17SHIUN CRAFT WORKSというショップがそのまま表現されたようなパンヘッド。カチあがったドラッグバーに攻撃性を感じる。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
18兵庫のCUSTOM FACTORY Noy'sは彩り豊かにフルカスタムされたモダンハーレーを複数台展示。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
19愛媛に居を構えるNUTS CUSTOM CYCLESはシルエットが美しいショベルを展示。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
20無駄を削いだスポーティな印象のショベル、そのフォルムに見入るオーディエンスは多かった。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
21ソフテイルロッカーをベースに製作されたNUTSのハイエンドマシン。カスタムペイントに注目!
ニューオーダーチョッパーショーの画像
22愛知県のTHE OLD SPEED FACTORYのブースでひと際輝いていたのは、フルカスタム ツインカム ダイナ!
ニューオーダーチョッパーショーの画像
23「太いフレームなど、かなりカスタムが難しかった」と代表の坂井ゆうすけ氏が言うとおり、ギリギリのバランスを取りながら自身のカラーを全面にまぶした渾身の一台である。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
24こちらは横浜のMOON EYES。HOT ROD CUSTOM SHOWなどでもお馴染みとなった同ショップのオリジナルカスタムハーレーが5台持ち込まれた。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
25そして、MOON EYESと言えば黄色い目玉のキャラクターグッズ。同ブース前には常に人だかりができていた。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
26兵庫・姫路のカスタムショップ MOTLEY CREWは4台のカスタムハーレーとともに登場!
ニューオーダーチョッパーショーの画像
27注目を集めたのは、この長いスイングアームが組み込まれたスポーツスター。前後ともオーリンズという強化仕様はドラッグレースを睨んだものか? 完成が待ち遠しい。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
28神戸のMoto-Comはロングフォークチョッパーなラバーマウント スポーツスターを持ち込んだ。真っ赤なフレイムスのデザインが雰囲気だ。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
29京都のカスタムショップ Hot Chop Speed Shopからはスプリンガーフォークのショベルが登場。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
30三つ又のマフラーエンドなど個性的な部位に加え、細かな造形にこだわるところはさすがのひとこと。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
31愛媛から参戦したgreen motor cyclesはオールドルックなパンヘッドを持ち込んできた!
ニューオーダーチョッパーショーの画像
32往年のハーレーダビッドソンをほうふつさせる王道スタイルながら、greenの個性が盛り込まれた一台である。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
33大阪のMotor Garage GOODSのブースでは、自社のオリジナルパーツでカスタムしたラバーマウント スポーツを2台展示。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
34XL883N アイアンをベースに、オリジナルブランド『グリーミンワークス』のパーツでカスタマイズ。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
352in1ステンレスマフラー、シート、テールランプ、そしてETC機器を内蔵できるサイドカバーなど、ボルトオンでできるパーツがそこかしこに。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
36変わった雰囲気のエヴォスポーツを持ち込んだのは、岡山のFlag Staff motorcycle。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
37真後ろから見ると細身のフューエルタンクにカチあがったリアエンド、攻撃的なハンドルまわりと、個性を際立たせつつもバランスよく組み上げられたユニークな一台だ。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
38ビルダー松永泰幸氏率いるMOTORCYCLES DENからは、ソフテイルデュースがベースのカスタムハーレーが。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
39近代モデルもDENの手にかかればご覧の作り込み。そのセンスと技術の高さに改めて脱帽するばかりだ。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
40兵庫・西宮に居を構えるMOTORCYCLE FEVERのショベルスポーツがこちら。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
41大御所 ACE MOTORCYCLEで経験を積んだ腕は伊達ではない、そこかしこにセンスの高さを感じさせる。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
42YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOWで2年連続アワードに輝いた実績を持つ東京のカスタムショップ Cherry's Companyも参戦!
ニューオーダーチョッパーショーの画像
43HOT RODを制した手腕から生み出されたショベル、さすがはビルダー黒須嘉一郎氏と唸らされるキャラクター性と抜群の完成度である。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
44人だかりができていたのは東京・八王子に移転したBLACK CHROME BIKE WORKSのブース。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
45人が集まるところにはもちろん理由がある。そう、ショーガールがカスタムバイクに華を添えていたのだ。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
46ダートラレーサー風のアイアンにチョッパーショベルと、ビルダー松本悌一氏の十八番とも言えるカスタムハーレーが展示。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
47ブリティッシュカフェレーサー化されたエヴォスポーツを持ち込んだのは、滋賀・大津のBERRYBADS MOTORCYCLE。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
48そのシルエットはノートン マンクスそのもの。街中を走っていても、パッと見てスポーツスターと気づくのは難しいほどのビジュアルである。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
49神戸のカスタムショップ RUDE ROD CUSTOM CYCLEはラバーマウント スポーツスター2台を持参。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
50セパハンにバックステップを備えたカフェレーサー版フォーティーエイトはビルダー榊 和道氏の十八番。ギリギリまで詰め込まれたハンドルなど、ポジションをも考慮した作り込みが最大の見どころ。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
51もう一台はXL1200R、ビルダーの新しい愛車で、現在カスタム真っ最中だそう。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
52「“こんなパーツが欲しい”と思ったら、自分で作っちゃう」という榊氏のアイディアが随所に詰め込まれた一台。次なるメニューはカウルの装着だとか。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
53今回がニューオーダー初参戦という大東市のREVOLT CUSTOM CYCLESは、1968 アイアン、1974 アイアン、1981 ショベルの3台を持ち込み。きらめくクロームパーツとシルエットが際立つ。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
54ハワイアンテイスト全開のショベルを展示するのは、昨年のBEST OF CHOPPERを受賞した山口県の420 KUSTOMS。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
55ファブリック柄でデザインされたフューエルタンクにシート、アウターチューブに加え、黄金色に輝くハンドルバーやマフラーなど見どころに尽きない!
ニューオーダーチョッパーショーの画像
56同じく山口県のBudLoutus Motorcycleは一貫したスタイルのショベルとともに登場。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
57ただいま人気急上昇中のクラシックタイヤメーカー ALLSTATEとコラボレートしたブース展開をしたのは、大阪・池田のカスタムショップ BOLD IDEA Custom Cycles。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
58スクランブラー スポーツスターを手がけたのは神戸のHARVESTMOON。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
59その細身のボディが特徴的なエヴォスポーツ、こんなスタイルでもばっちりまとまるということを証明したかのような一台。このままダートへと駆け出していきたくなる。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
60愛知のKens factoryは昨年のYOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOWでもオーディエンスの注目を集めていたビッグツインを持ち込んだ!
ニューオーダーチョッパーショーの画像
61高級感溢れるビレット感こそがKens Factory最大の魅力。世界的に高い評価を受けるのも納得の完成度である。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
62古都・京都でハーレーカスタムショップとして9月20日よりオープン予定というGRATIA INDUSTRIESが出展。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
63独創的な解釈で作り込まれたスポーツスター、その走りはいかなるものか。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
64ZERO ENGINEERINGはロードホッパー他、YAMAHA BOLTのボルトオンカスタムモデルなどを持参して登場。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
65ZERO DESIGN WORKSなるブランドでのオリジナルパーツ展開にも注目されたし。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
66人気ショップ YELLOW MOTORCYCLEは今回、同ショップでフルカスタムをオーダーされた男前豆腐店の社長との話から生まれたコラボ企画ということで、バーのようなブースを設計し、限定300食の『NEW ORDER CHOPPER SHOW オリジナル男前豆腐』を無料配布!
ニューオーダーチョッパーショーの画像
67パッケージもご覧のとおり、ニューオーダーチョッパーショーとYELLOW MOTORCYCLEの文字が入ったオリジナルもの。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
68ロープアートショーに登場するお姉様方に挟まれる横地さん。なかなかいい笑顔!
ニューオーダーチョッパーショーの画像
69肝心のカスタムハーレーはこちら、YELLOWらしさ前回のエヴォダイナだ。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
70国産スーパースポーツのタンクをベースに製作されたフューエルタンク、シートカウル、そしてハンドルに刻まれた“OTOKOMAE”の文字がアイデンティティの一台。
ニューオーダーチョッパーショーの画像
71各マガジンピック、母屁魅闇ピック、そしてBEST OF CHOPPERは誰の手に!? レポート第2弾ではベンダーブースや駐車場の模様、バーバリアンサーカスでのオークション、そして授賞式などの様子をお届けする!