VIRGIN HARLEY |  パッセンジャーへの思いやりに溢れたツーリング快適仕様(2003年式 FLSTC)カスタム紹介

パッセンジャーへの思いやりに溢れたツーリング快適仕様(2003年式 FLSTC)

  • 掲載日/ 2019年07月04日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com編集部
2003年式 FLSTCのカスタム画像

これぞツーリング快適仕様
パッセンジャーへの気配りも忘れずに!

過去に、ホンダのCB500FOUR、CB550FOUR-Ⅱ、CB750FOURK2、さらにHONDA750カスタム・エクスクルーシブ、CBR750ハリケーンなどの錚々たるマシンを乗り継いで来られたオーナーの嶋田さん。今回紹介する2014年に手に入れたという2003年式のFLSTC ヘリテイジソフテイルクラシックは、ショップスタッフにすすめられたという100周年のアニバーサリーモデルである。

カスタムのポイントはズバリ、「ツーリング快適仕様」。旅先の駐車場などで重宝するマンバ製のリバースギアに、ヘルメットを余裕で2個収納できるハーレー純正のツアーパック、さらにタンデムライダーのためのパッセンジャーアームレストなどが取り付けられている。もちろんカーナビにライダー&パッセンジャー用のヒーターも装備。まさに王道のツーリング仕様に仕上げられている。のんびりと旅をするには、まさに最適なヘリテイジソフテイルクラシックのカスタムマシンと言えるだろう。

カスタムの詳細をチェック!

2003年式 FLSTCのカスタム画像

マンバ製リバースギア

335kgという重量級のヘリテイジだけに、車両の取り回しを考えてバックギアを装備。とくに旅先では重宝すること間違いなし。
2003年式 FLSTCのカスタム画像

パッセンジャーアームレスト

ロングツーリングでパッセンジャーがリラックスできるアームレストが取り付けられている。ドリンクホルダー付きでさらに快適。
2003年式 FLSTCのカスタム画像

モーターステージ製76スラッシュ インナーオープンマフラー

ハーレーらしいサウンドを求めてモーターステージのスラッシュカットマフラーを装着。純正のテーパードマフラーに比べてスタイル的にもシャープな印象である。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
嶋田 明則さん
埼玉県 / 自営業

関連する記事

ピックアップ情報