VIRGIN HARLEY | 1997年式 XLH883 カスタム紹介

1997年式 XLH883

  • 掲載日/2005年02月13日【カスタム紹介】
1997年式 スポーツスター XLH883のカスタム画像

自作だからこそ味わえる
愛車へのいっそうの愛着

「カスタムは家庭用サンダーとドリルを買ってきて、ほとんど自分でやっています」。

一見ノーマル然として見えるこの1台。実は、とても素人とは思えないカスタムが…。

「自分でスーサイドクラッチ、ハンドシフトにしました。材料はホームセンターで売ってるものと廃材」。

クセがあるが慣れれば十分に現代の交通事情でも走れるという。馬にムチをくれるように、左手でハンドシフトする様はなんともかっこいい。

「今後は発進用に、手クラッチを復活させるつもり。海外ではルックスに拘らず、操作性から、手と足クラッチ兼用のハーレーを多く見ました。手クラッチも着けると、発進や緊急時は手クラッチ、ツーリングはスーサイドクラッチと、シーンに応じて使い分けられますから。スポーツスターでは世界初かも(笑)」。

今はこの手クラッチを装着する方法を思案する毎日だとか。ツーリングなどのフィーリングと街乗りのための機能性が融合は近い。

カスタムの詳細をチェック!

1997年式 スポーツスター XLH883のカスタム画像

(写真左)奥様のお手製 サドルバッグ

奥様お手製のサドルバッグ。革室が柔らかいために、伸縮してたくさんの荷物が入るとか。

(写真中央)自家製スーサイドクラッチ ハンドシフト

自作スーサイドクラッチ&ハンドシフト。とても廃材を利用したとは思えない出来。

(写真右)バーエンドウィンカー& クラッチレバーのストリップ

欧州風のバーエンドウィンカーがスマート。クラッチレバーはハンドシフト化のため外される。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
Keisukeさん (35歳)
広島県 / ベーシスト
ウェブサイト >>

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ