VIRGIN HARLEY | 1980年式 FXS カスタム紹介

1980年式 FXS

  • 掲載日/2008年02月06日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1980年式 ダイナ FXSのカスタム画像

ハーレーはボロいほどカッコいい
このヤレ具合に惹かれました

「この前はスポーツスターに乗っていました。ビックツインへの乗り換えを考えたとき『どうせ乗るならショベルがいい』と探していて、このローライダーに出会いました。ハーレーはヤレていて汚い方がカッコいいと思っていたので、イメージ通りの車両でしたね」。

クロームで飾り立てるのとは対極にあるカスタム。こういった楽しみができるのもハーレーならでは。

「ハンドル、シート、オープンプライマリーは後から手を加えたものですが、それ以外は手に入れたときから変えていません。いい感じに仕上がっていたところはそのままに、少しだけ触ってもう満足です」。

ワンオフで製作した極薄シート。長時間走行は辛そうに思えるが…。

「30分くらい乗っているとお尻は痛くなってきますよ。でも、古いモデルは長く乗ると疲れるものですから、そこは割り切りました。いつもの道を気持ちよく流す、そんな乗り方で楽しんでいます」。

カスタムの詳細をチェック!

1980年式 ダイナ FXSのカスタム画像

(写真左)いい具合に仕上がった ハブ&スポーク

この車両に惹かれたきっかけがハブとスポークのヤレ具合。今後もこのまま維持していきたいとか。

(写真中央)メーカー不明 ポイントカバー

いつどこが製作したのかもわからない怪しげなポイントカバー。こんなパーツも良く似合う。

(写真右)純正加工 リアフェンダー

純正を加工したリアフェンダー形状。シートはこのフェンダーに合わせ、ワンオフで製作している。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
須藤さん
兵庫県 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報