VIRGIN HARLEY | 1982年式 FXRS カスタム紹介

1982年式 FXRS

  • 掲載日/2009年11月24日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1982年式 ソフテイル FXRSのカスタム画像

旧車特有の三拍子を奏でるショベル
際立つ独特のカラーリングもGOOD

スポーツスターXL883RからFXDBダイナ・ストリートボブ、そしてこのFXRSショベルと、わずか3年半でとんとんとステップアップしたもんがらさん。懇意にしているショップがアメリカから輸入した本国仕様のショベルで、メーターもマイル表記。独特のカラーリングが目を引くが、これは日本に取り寄せた段階でこの塗装だったのだそう。2006年式のウルトラに乗るご主人がバイクいじりに長けているので、メンテはもっぱらご主人がしているそうだが、なんとこのショベル、これまで一度もトラブルに見舞われたことがないというから驚きだ。

「旧車特有の三拍子の鼓動がとても気持ちよくて、今は時速80~90キロで巡航するのが楽しくて仕方がないんです。仲間と一緒に走りに行っても、“先に行っといて~”って感じですよ(笑)。夫ももちろんですが、フォロー体制が万全のチーム『オレ鉄』メンバーにも感謝しています!」

納車直後の400キロツーリングでも何も起こらず、ハーレー本来のトルクを味わわせてくれるショベル。愛車との蜜月はまだまだ続きそうだ。

カスタムの詳細をチェック!

1982年式 ソフテイル FXRSのカスタム画像

H-D純正 ストリートスラマーバー

スタイリングと快適性に秀でたバーハンドル。好みに近いフォルムになり、取り回しやすさも向上したそうだ。
1982年式 ソフテイル FXRSのカスタム画像

輸入前の段階から 塗装されていた車体

オリジナルではなく、輸入時にはこの塗装が施されていたとのこと。ノーマルにはない独特のカラーが目を引く。
1982年式 ソフテイル FXRSのカスタム画像

HOT-DOCK製 ワンオフダブルシート

ショベルに合うシートがなく、HOT-DOCKでワンオフ製作。車体の美しい形状を崩さないラインが最大のポイント。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
もんがらさん
東京都 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報