VIRGIN HARLEY | 2001年式 FXDX カスタム紹介

2001年式 FXDX

  • 掲載日/2015年01月13日【カスタム紹介】
  • 写真・文/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2001年式 ダイナ FXDXのカスタム画像

味わい深いカラーを纏った
超攻撃型ダイナスポーツ

このFXDXのほかに、Vロッドも所有するという根っからのハーレーフリークなオーナーの的場さん。以前から気になっていた八王子のカスタムショップ テイストに出入りするようになったある日、店主の河内山智氏より「良いベース車両が入ったんだよ」と薦められたこのFXDXをベースにフルカスタム計画を立ち上げた。

カスタムコンセプトは、“FXCRの名で現代に蘇ったビッグツイン カフェレーサー”。ハーレーが生んだ唯一のカフェレーサーモデル XLCR タイプのダイナ用タンク&シートカウルをメインメニューとし、ビッグツインながらスリムなカフェレーサーにビルド。「大排気量でもレスポンスが良くなったツインカム88をベースとするからできた」という河内山氏渾身の一台。同キットによりシルエットを一変させ、ドラッグバーとすることで攻撃的なポジションを生み出している。元々ダブルディスク仕様であるダイナスポーツの足まわりを強化し、なおかつエンジンのパワーを最大限に引き出すエキゾースト&エアクリーナーを取り入れて、よりアグレッシブなスタイルへと進化させた。グラフィックのベースカラーは、オーナーが以前住んでいた兵庫県を走る鉄道「阪急電鉄」のエンジ色を取り入れたものだ。

「普段はツーリングなどで乗り回しています。今後のカスタム? やっぱりブレーキをブレンボ製にしたいですね」

誰が見ても分かる直線番長のカスタムの方向性は、やはり“走り系”のようだ。

2001年式 ダイナ FXDXのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2001年式 ダイナ FXDXのカスタム画像

テイストオリジナル ドラッグバー

プロトタイプとして当時開発中だったドラッグバーに換装。タイトなポジションがライダーを攻撃的にする。
2001年式 ダイナ FXDXのカスタム画像

テイストオリジナル XLCR型FXCRタンク

「市販せず5セットだけ製作した」(河内山氏)レアなダイナ用FXCRタンク。ビッグツインがレーサーに一変。
2001年式 ダイナ FXDXのカスタム画像

テイストオリジナル XLCR型FXCRシートカウル

タンクとのセットでワンオフとされるシートカウルは、脱着式のシート下にツールボックスが完備されている。
2001年式 ダイナ FXDXのカスタム画像

テイストオリジナル フルエキゾースト

ワンオフ製作のステンレスメガホンマフラーはエンジンとの相性も良く、ホイール外しなど整備性もバツグン。
2001年式 ダイナ FXDXのカスタム画像

オーリンズ製 Type S36E

レーサースタイルのマナーとも言える足まわりの強化も。リアはもちろん、フロントもセッティング済み。
2001年式 ダイナ FXDXのカスタム画像

量販店で見つけた 汎用型ホーン

「たまたま立ち寄ったお店で見つけて、気に入ったんです」とオーナー。ボディカラーとマッチするパーツだ。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
的場 庸祐さん
東京都 / 会社員
取材協力
TEL/042-652-5491
FAX/042-652-1857
営業/11:00~20:00
定休/月曜

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

ピックアップ情報