VIRGIN HARLEY | K&H カスタムショップ紹介

K&H

  • 掲載日/2010年10月15日【カスタムショップ紹介】

K&Hの画像

ツーリングの楽しさが味わえる
シートづくりがコンセプトの老舗

「気持ち良く長距離ツーリングをすることは、バイクに乗る大きな楽しみの一つだと思います。そのためには、乗り心地が良く体への負担が少ないシートが必要です。だからこそ私たちはそこに重点を置いたシート作りをしているのです」

そう語るのが、ハーレーやBMW、国産車などのバイク専用シートを手掛けるメーカー、K&Hのファクトリー主任 上山 力氏だ。バイクにとってシートとは、ライダーを支える重要なパーツ。ここを基点にハンドル、ステップの3ヶ所でバランスを取り、オーナーにとってより良い乗車位置や乗車姿勢を生み出すことができる。

K&Hでは、シートの原型作りに始まり、各種型やスポンジの発砲、レザーの縫製、製品まですべて自社製作している。さらに、必ず手掛けた製品で長距離走行テストを行うこだわりようだ。製品発送前には、綿密なチェックが行われる徹底ぶり。長年培ってきたノウハウと“乗る楽しさ”を追求する志があるから、誰もが納得できる高品質のシートが生み出されるのだ。

「“乗って楽しいシート作り”。このコンセプトは、これからも変わりありません」

乗ることを楽しむ。そんなバイクライフを望むなら、まずは、K&H製のシートを検討することをおすすめしたい。

K&Hの画像
ショールームにはスポーツスターやロードキングなどが立ち並び、K&Hの代表的な製品が立てかけられている。ここでなら製品単体はもちろん、装着した際のフォルムも確認できる。
K&Hの画像
シートの革を張り込む作業をする工房。シート製作の始まりから終わりまですべてまかなうメーカーなので、どんな細かい部分にもK&Hの個性が潜む。そしてユーザーの信頼に繋がっている。
K&Hの画像
主任の上山さん(前列中央)をはじめ、グレードの高いK&Hシートを手掛けている社員の面々。好みのバイクもさまざまなので、来店すれば彼らとのバイク談義もたっぷり楽しめるだろう。

K&H 製作 カスタムハーレー

K&Hの画像

2007年式 XL883

K&Hの画像

2006年式 FXD

K&Hの画像

2010年式 FLHTK

ショップからのメッセージ

朝霞のショールームでは、各年式、各車種の試乗用シートや、レザーカラーを変更したセミオーダーシートのサンプルもご用意しております。ご自身の愛車でご来店いただければ、実際にシートを装着して、ご試乗いただくことも可能です。遠方でご来店いただけないお客様でも、メールやお電話にて相談に乗らせていただきます。その際には、取り付け車種やオーナー様の体型、主な用途などをお知らせくださると助かります。

(K&H Factory主任 上山 力)

住所/埼玉県朝霞市上内間木381-2
TEL/048-456-3830
営業/10:00~19:00
定休/日曜、祝日
得意モデル/1986年モデル以降のツーリング、ソフテイル、ダイナ、スポーツスター
K&H のカスタム車両ページはこちらへ

関連する記事