VIRGIN HARLEY | ネオガレージ カスタムショップ紹介

ネオガレージ

  • 掲載日/2011年07月06日【カスタムショップ紹介】

NEO GARAGEの画像

国内最大級のディストリビューター直営店
ニーズに応える探究心を持つスタッフたち

今や日本屈指のハーレー専門カスタムパーツを取り扱うディストリビューターとして知られる「NEO FACTORY」。オリジナルパーツ開発に加え、国内外のさまざまなアイテムを取り入れてき、現在に至る。2002年の創業から一貫して通信販売による業務展開をしてきたが、当時からあった「実際にモノが見てみたい」というユーザーの声に応える形で、2007年、NEO FACTORY の直営店であるこの「NEO GARAGE」がオープンした。

フルカスタムはほとんど扱っておらず、自社で扱っているボルトオンパーツを用いたライトカスタムを手がけるショップ、と言えば分かりやすいだろうか。お客さんのほとんどはディーラーで新車(ないし認定中古車)を購入した方で、愛車に個性を取り入れたいと相談しに来られるそう。要望次第ではワンオフも手がけるが、なるべくシンプルに手を入れてオリジナリティを出すカスタムを提案している。

「主に現行モデルを対象にサービスを展開しています。特に現行モデルは細かな仕様変更が多いですから、それに合わせてサービスマニュアルも毎年増やしているんですよ。やはり僕らも常にブラッシュアップして、対応できる幅を広げねばなりませんから」

そう語る店長の佐川さんは、本社 NEO FACTORY のパーツ開発会議にも参加しており、ショップで吸い上げたユーザーの生の声を反映させているそう。ニーズがあるものに対して供給するための探究心――。こうした努力が、今日の NEO FACTORY と NEO GAREGE を形成しているのだと感じ入った。

NEO GARAGEの画像
ショールームには NEO FACTORY が取り扱う数々のハーレー専門カスタムパーツが陳列している。デモ車も展示されており、カスタムの幅をイメージしながら相談することができる。
NEO GARAGEの画像
こちらはショールーム横の整備工場。現行F.I.モデル全般に対応しているので、ディーラーで面倒を見てもらっていたというユーザーも安心して預けられる知識と技術を有しているのが魅力だ。
NEO GARAGEの画像
店長の佐川友太さん(中央)とメカニック2名によるメンバー構成となっている NEO GARAGE。全員が自社商品に精通しているので、カスタムをはじめさまざまなないように対応してくれる。

NEO GARAGE 製作 カスタムハーレー

NEO GARAGEの画像

2007年式 FXDWG

NEO GARAGEの画像

1999年式 FXDX2

NEO GARAGEの画像

1999年式 FXDX

ショップからのメッセージ

ショップのうりとしては“敷居が高くないところ”だと思っています。ハンドルを変えたい、ローダウンをしたい、ヘッドライトを変えたいなど、ボルトオンパーツから始まるライトカスタムのお手伝いをメインに、皆さまの要望を承っています。確かに自分でカスタムされる技術ある方も多くいらっしゃいますが、僕らはそこから一歩踏み込んだスタイリングに目を届かせた提案をしたいと考えていますので、ぜひ気軽に足を運んでいただきたいと思います。

(NEO GARAGE 店長 佐川 友太)

住所/千葉県千葉市花見川区千種町82-3
電話番号/043-216-8039
ファックス/043-216-8051
営業/10:00~19:00
定休/水曜
得意モデル/エヴォ&現行モデル全般

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報